カップルの仲がいいのはとてもよろしいことですが、控えるべき行動と許されるであろう行動というものはやはり存在するんですね。公共の場にいるということは、周囲の人達への配慮を常に持っていなければなりません。周囲の人たちに配慮できないカップルを見るとやはりイライラしてしまいますね。今回は、見ているだけでイライラするカップルの特徴と、逆に見ていて羨ましいカップルを特徴を紹介していきます。



【見ているだけでイライラするカップルの特徴】
いかに国際化の時代とはいえ、あるいはパートナーが外国人であったとしても、街中で必要以上にイチャイチャするのは、やはり周囲への配慮が足りないと言わざるを得ません。外国ならいざ知らず、日本では公共の場での過剰な愛情表現に対して不快感を抱く人は少なくないからです。ある調査では、街中でイチャイチャしすぎるカップルというのが、見ていてイライラするカップルの特徴の1位になっています。そして2位は街中で大ゲンカするカップルが挙がっています。イライラを通り越して迷惑な部類に入るものですね。デート中にケンカをすることはあるかもしれませんが、大ゲンカと周囲に思われるような事態にまで発展させてしまうのは大人げない行動です。その他には猫語や赤ちゃん言葉で話している、駅前で今生の別れのように抱き合っている、といった行動がイライラするカップルの行動として挙がっています。




【見ていて羨ましいカップルの特徴】
それでは、逆に見ていて羨ましいカップルの特徴とはどんなものでしょうか。ある調査では、見た目のバランスが良いカップル、というものが1位になっています。これはいわゆるルックスもですが、年齢や身長のバランス、ファッションなど様々な要素が含まれています。また、同じ趣味を楽しんでいるカップルも羨望の的となるようです。さらには、パートナーの悪口、愚痴を言わないカップルや過剰な愛情表現などしなくても、お互いが相手のことを大切に思っていることが伝わるような雰囲気のカップルも、羨望や尊敬を集めるようです。




いかがでしたか?反面教師にすべきカップルの例と、お手本にしたいカップルの例をいくつかご紹介しました。付き合い始めは、人前であろうとイチャイチャしたくなるかもしれませんが、そこはやはりお互いが共有できるプライベートな時間にたっぷり愛情表現し、人前では控えるように心がけましょう。仲がいい友だちの前であろうとやってはいけません。自慢したいのも理解できますし、話を聞いて欲しい気持ちもわかりますが、それを見せられたり聞かされたりする方の立場も考えなくてはいけません。思い当たるところがある人はさっそく改めてくださいね。これだけお手本があれば、その中から自分たちが目指すカップル像が見つかると思いますよ。

3960350965_7690585006_o

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)