ドキッとした人はきっと恋愛黄色信号かもしれません!

夏場は、新しい出会いや恋人ができやすいドキドキした時期ですよね。それと、4月に付き合ってちょうど3か月目〜なんて人も多いのではないでしょうか。ですが、最近の彼氏の行動になんか不安を感じたりすることはありませんか?最近では多くのSNSツールがあるので男女の出会う機会はとても多いのです。その為、恋人間の愛情も熱しやすく冷めやすいと言った恋愛スタイルが主流になりつつあります。また、男女感には面白いように真逆な恋愛観が存在するのです。

男性にとって恋愛の対象になる女性は全体の8割に対し、女性の場合は2割と言われています。単純に男性は大体の女性が恋愛の対象にあたるという事です。その逆に女性の場合は恋愛はなかなか恋に落ちにくいのです。また、女性は『加点型恋愛』で男性は『減点型恋愛』ともいえます。女性は第一印象で最悪の相手でも徐々に恋愛対象に場合がありますが、男性は第一印象が最悪の相手とは一生恋愛対象にはならないのです。女性は異性を長い目で見る事は出来るのに対し、男性はその日の晩の事までしか考えられないのです。

この状況から見て行くと、男性は常に恋愛になり得る環境の中で生活している感覚なのです。特に付き合ってからの1か月2か月は恋人が出来た喜びと、毎日新鮮な生活や刺激的な生活に気持ちが浮かれ充実感いっぱいなのですが、そんな生活にも慣れてしまうのが3か月目です。

誰でも付き合った最初は常に恋人の事で頭もいっぱいになり、恋人中心の生活になりがちです。毎日mailをしたり、毎日会いたい!会いに行きたいと長く続く相手とならそれも苦にはなりませんが3カ月も経つと生活が以前の生活ペースに戻り最初の頃のテンションを保つのが難しくなってくるのです。自分の時間を持ちたくなったり、恋人との時間や連絡、デートなどが少し億劫になってしまうのです。

この3か月目というのは相手の嫌な部分も見えて来る時期ともいえます。たとえば最初は彼氏の行動は全て許せていても、一緒に過ごした時間が増えるとともに相手に対する不満も増えていきます。誰でも欠点の1つや2つはあるもの、完璧な人間はなかなか居ません。欠点はどうしても目に入って来てしまうのです。付き合いたてで気持ちが舞い上がっていただけに、嫌な部分を見てしまった時のショックは大きいのです。中には、どうしても付き合ってから知ってしまった欠点を許す事が出来ず、別れてしまう事も珍しくありません。

しかし、倦怠期は多くのカップルに起こりうる事です。しかし全てのカップルが倦怠期を迎えるわけではないのです。本当に、心から愛し合い倦怠期をはねのけるカップルもいます。空気感があっている事が大事なのです。無理をすることなく自然に居る事が出来る相手が良いのだと思います。恋愛観も共に同じ目線に立って価値観が合って疲れない関係が一番の理想です。そうすれば、相手の嫌な部分を見ても素直に伝え共に前に進んでいけるのではないでしょうか。その先には、結婚が見えて来るに違いありません。

では、迎えてしまった倦怠期はどのように対処したら良いのでしょうか?今なら間に合う倦怠期を乗り越えるポイントを紹介いたしましょう。


♦相手の良い所を見つけてあげる
倦怠期は、相手の悪い部分が目に入ってしまいます。けれど、欠点は誰にでもあるものです。相手の欠点を探すのではなく、積極的に相手の好きな所や好きになった部分を再度見直してみてはいかがでしょうか。付き合う前は、恋人の良い部分がたくさん見えていたはずです。もう一度初心に帰って素敵な所を見つけましょう。

♦無理をし過ぎない
付き合い始めはどうしてもテンションが上がり、無理をしていても相手に合わせてしまいがちです。毎日会おうとしなくても会える時間は、全力で相手を大事にしたり、一日に何度も連絡しなくても寝る前の『おやすみ』だけがとても心地よかったりするのです。頻度や回数ではなく、気持ちを込めて恋人と接するよう心がけましょう。自分に無理せず相手を尊重する事が良い関係を築くコツです。

♦相手に過剰な期待をしない
付き合う前は、相手に対して期待しすぎてしまい付き合った後勝手にがっかりしたりしてはいないですか?恋人も完璧な人間ではありません。過剰な期待は独りよがりになりがちです。相手が見えなくなる場合があります。勝手な美化したイメージや一方的な期待はやめましょう。相手がプレッシャーに感じないようにしましょう。


倦怠期は、恋人同士にとってとても怖い言葉に感じがちです。しかし、こんな倦怠期を感じないカップルも大勢いるのです。相手の事が見えなくなくなり一人で悩んでふさぎ込んでしまう事の方が問題なのです。こんな悩みを抱えた際に最適な【椅子に座ってストレスが消えていく! ココロが強くなるCD】です。ついイライラしたりしてしまって、恋人につい当たってしまったりする事は二人の仲の亀裂を生むことになります。

相手のことをよりよく知り、それまでの緊張感がなくなることで起きるものです。しかし、この倦怠期を乗り越えられるカップルは、長続きすると言われています。どんなときでも、相手を受け入れ、自分たちなりのペースを二人で作ることが大事です。
【椅子に座ってストレスが消えていく! ココロが強くなるCD】http://goo.gl/4bdB6I

PAK86_dakiyoseru215182313500_TP_V

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)