好意を寄せてくれるのは嬉しいけど、それが好きになれない相手なら、逆に迷惑でもあったりするんですよね。しかも周囲の目を気にせず猛アタック!こんなとき、どんな風に対処すればよいのでしょうか。コツをご紹介します。



【猛烈アタックをしてくるその心理とは?!】
◆「どうしてもモノにしたい!」
純粋にOKして欲しいという、まっすぐな気持ちが態度にあらわれたタイプです。周りが見えなくなる程にアタックしてくる人は、恋愛経験の少ないケースが多いです。


◆「自信がある」
絶対OKしてくれる間違い無い!自分に自信を持ち、積極的にアタックしているのでしょう。また、ちょっとしたやり取りで勘違いさせてしまったことから、そんな自信に発展していることも考えられます。


◆「フラれたと言う事実を受け入れられない」
これはプライドが高い男にありがちなケース。まさか俺様がフラれるなんて…拒まれるなんて…。ちょっと痛いですねぇ。



【アタックを断る理想的な方法って?】
ただ断るだけなら簡単ですが、相手のプライドや周囲の空気、のちの人間関係まで考えた上でそれができれば、尚良しです。コツを押さえましょう。


◆「他に男がいることをにおわせる」
パートナーがいると分れば、かたくななアタックも収まるでしょう。仮にいない場合でも、明言はせずにさりげなくいそうな雰囲気をにおわせて、敬遠して下さい。


◆「男の上司などに相談」
猛アタック男の上司や先輩など、目上に当たる人物へ相談しましょう。上の人間を介してNGな旨が伝えられれば、諦めてくれる可能性は高まります。また男の上司や先輩ともなると、結構年上となる場合も予想されます。大人ならではの観点から対処法を提案してくれるかもしれないので、相談相手としても心強いです。


◆「言いふらす」
同じグループの人達に、明るい雰囲気で言いふらしましょう。周囲が味方になってくれるほか、ちょっと笑い物になる可能性もあるので、男はためらうようになりやすいです。



一度恋の火が着いたら、年齢や立場問わず、なかなか落ち着かせることができないものです。モノにしたい!フラれてなるものか!男ならではの空虚なプライドが、怒濤の勢いでぶつけられる可能性も…。そんな場合は、一対一の関係を避け、外部の人物も介すると効果的です。他の男をにおわせたり、周囲に相談したりしましょう。そうすることで、猛アタック男の狭まった視野を和らげることに繋げられます。

PAK86_aitenishitemoraenaikareshi20140321500-thumb-1050x700-5055

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)