恋愛って、長続きさせるためにはコツがいるんです。だって、全く違う人間が、ずっと恋と言う感情を長く保たせないといけないんですから。「なんでいつも長続きしないの!?」と言う人は、ちょっと今までのカレとの付き合い方を振り返ってみましょう。
なんとなく原因がわかるかもしれませんよ。



☆そもそも男の趣味が悪くない?
そもそも男の選び方が間違っている場合があります。

「リッチだと思ってたのに、実は金遣いが荒いだけだった」
「楽しい人だと思ってたのに、気分屋だった」
「優しいと思ってたら、女好きなだけだった」

こういう人は、外見やその場のノリで付き合うのはやめ、きちんと相手の内面と向き合ってから付き合うようにしましょう。自分に合う人なのか、付き合ってもやっていけるのか、そういうところをチェックしないと、何人彼氏ができても、長続きさせるのは難しいですよ。軽々しく付き合うのはやめ、じっくり選ぶようにしましょうね。



☆自己中心的な行動取ってませんか?
付き合ったら本性を出す、ではないですが、わがまま放題になる女性っていますよね。最初のうちはそれでもいいかもしれません。むしろ、小悪魔的な魅力で、相手も振り回されることを楽しんでくれるでしょう。でも、恋の感情って長続きしないモノなんです。付き合い始めのころのドキドキ感が失われてくる、最初の転機は大体3か月頃と言われています。この頃、わがまま全開だと、カレが少しづつ疲れ始めてきます。そして、彼女との付き合いを少し考え始めるんです。小見当たることがある人は、自己中心的な考え方をやめ、少しでもカレをいたわるようにすることで、恋を長持ちさせることができますよ。



☆束縛しちゃってない?
カレが自分のものになった!と思ったその時から、独占欲がむくむく湧いてきちゃって、カレを束縛してしまうアナタ。ちょっとのやきもちくらいならかわいらしいものですが、あんまり激しすぎると、カレは疲れてしまいますよ。しょっちゅう電話する、メールの返信を義務付ける、異性との接触を制限する、こんな風になってしまうと、それはもう、カレにとっては牢獄のような状態。楽しいはずのお付き合いも、楽しくなくなってしまいます。振り返ってみて、ちょっと束縛しすぎたかな?と思うような出来事がある人は、今後のお付き合いの時には、カレを信じるようにし、嫉妬しそうなことがあったら、冷静になって第三者の目線で見る癖を付けましょう。



☆理想が高すぎ、妄想が激しすぎもNGですよ
「こういう時にはきっとカレが○○してくれる」
「カレって優しいからこういう人なんだ!」

なんて想像で、理想のお付き合いを夢見てしまう人は、ちょっと改めましょう。理想の王子様なんてこの世にはいないんです。
カレは世界中でたった一人の人間。等身大のカレを見て、カレとのお付き合いを一緒に作っていかなければ、せっかく両想いになったとしてもうまくいきません。愛は与えられるものでは無く、お互い与え合うものです。理想や妄想のカレとは決別し、そばにいるカレを見つめましょう。



☆言わなきゃわからない!
「○○してほしいなあ。なんでわかんないのかなあ?」
「こういう時って△△するのが当然でしょう?なんでしてくれないの!」

こういう女性って結構多いんですよね。でもね、こういう女性って相手をするのに本当、疲れるんですよ。してほしいことがあるのなら、きちんと伝えましょう。勝手な想像だけで、相手の行動を期待するのは、相手にとってはとても酷なことなんですよ。察してちゃんはとっても卑怯です。相手と向き合い、言いたいことはきちんとお願いしなければ。言って断られるかもしれませんが、それでも言わなきゃはじまりません。言わなければ状況は変わりませんが、言えば何かが始まるかも!して欲しいことは、上手に伝えていく努力をしましょう。



☆他の人と比べちゃう
どうしても他の人と比べてしまって、うまくいかなくなる人がいます。友達のカレシはこうだった、男友達の○○はああだった、いちいちこんな事を想ってしまっていたら、アナタだってきついはず。ましてや、昔のカレと比べるのは言語道断です。口や態度に出さないようにするのであればまだしも、もし、それがカレシにばれたら、カレはとってもつらいでしょうね。自分っだって他の人と比べられるのは嫌でしょう?他の人と比べるような発言は、たとえ褒める場合でもしない方が賢明です。



いかがでしたか?恋が長続きしない人は、お付き合いしているカレの内面をよく見て大切にするということに欠けているような気がします。お互いがお互いを想い続けるには、きちんと、相手の心に寄り添うのが一番ですね。

201108260400[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)