嘘をつくとこは自然なこととされています。でも、好きな人に嘘をつかれたらとてもショックですよね。タイトルでは男は嘘をつくのかとしていますが、もちろん女性だって嘘をつきます。そのあたりの心理にせまってみましょう。



◆「嘘をつく理由」
人が嘘をつく理由は、大きく分けて7つあります。

1. 相手のためを思ってつく嘘

2. その場から逃れたい嘘

3. 嘘をついていることに本人も気づいていない嘘

4. 初めは嘘をついていないつもりが、結果として嘘になってしまう嘘

5. 楽しさからくる嘘

6. 悪意のある嘘

7. その他の嘘

心理学からいうとこんな分け方になるようです。



◆「男女の嘘の違い」
男女の嘘をつくパターンは違っています。女性は見得を張るための嘘、男性は自己防衛、攻撃のための嘘という点で違っています。男性は比較的、些細なことで嘘をつくことが多いです。たとえば女性から「今日会わない?」なんて聞かれたときに「仕事が忙しい」「残業がある」なんていう言葉で断ったのに本当は男友達と遊んでいたなんてことよくありますよね。すぐにばれるのになんでそんな嘘をつくのか全く理解できないのが女性の心理です。男性の心理としては、「怒られる」「破局のきっかけになる」「喧嘩になる」などトラブル回避のつもりなわけです。

しかも、嘘をつくのであれば完璧についてくれたらいいものを、すぐにばれるような行動をするので余計に腹が立ってしまうわけです。私以外の人を優先したことと嘘をついていたというダブルで怒りをかってしまうのです。これくらいと言ってはなんですが、まあ可愛い嘘と言えるでしょう。女性はこのような嘘をつくことはほとんどないので、本当に理解できないところですが・・・・・



◆「嘘の見破り方」
では、嘘を見破るのにはどうしたらよいでしょう。ひとまず、話を聞きましょう。明らかに怪しいと思っても中断したりしてはいけません。最後まで黙って聞いてから「そうだったんだぁ。」と信じたような返事をしましょう。もう一言信じているような言葉を添えてもいいですね。そのあとの表情の観察がポイントです。こちらの反応をみて一瞬ほっとしたような表情をしたらほぼ間違いなく嘘をついているでしょう。一息つく感じですね。ささいな嘘であれば、そこを敢えて追求して、険悪なムードになるのもいやですから放っておいてもいいのではないかと思います。それよりも嘘をつかれないようにしたいですよね。




◆「浮気の嘘」

浮気に関する嘘はまた別です。浮気をしていることを隠す嘘はどうでしょう。明らかに浮気であり、最初から最後までばれないのであれば良いという女性は多いものです。全くそんな気配も感じさせず、嘘を突き通してくれるのなら良いのです(良いという表現はちょっと違いますね)。しかしながら、これは大変難しいのです。かなり良心の呵責があるのでどこかにぎこちなさがあるのです。意外とこんな時は女性よりも男性の方が正直なのかもしれませんね。浮気をすること自体悪いわけですから、あってはならないことです。



◆「二人の関係性」
浮気は別として相手のためを思ってつく嘘はたくさんあります。

・男同士の飲み会と言ったけれど女性も参加していた

・夜メールに気づいたけれど、テレビを見ていて面倒だったから返信せず寝ちゃったと言った

・接待でキャバクラに連れて行かれたけれど居酒屋にいたと言った

などなど・・・・・
確かにどれも本当のことを言われたら、面白くないこともあるかもしれません。しかし許容範囲でもありますね。嘘をつくほどの内容ではないわけですから、嘘をつかせないような関係を作りたいものです。自分はとても器が広いようなことを言っておきながら、実際にはすぐに怒る、とても嫉妬深いのではとても本当のことは言えませんね。その為に必要なことは、お互いに本音で話せる、相手のことを理解するなどの関係を構築しておくことです。男女ともに嘘は気持ちの良いものではありません。出来るだけそのようなことのない関係性を作りましょう。

ee5e62e8116853a061b9859df2baf1c8

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)