付き合いもそれなりに長くなってくると、デートもマンネリ化してしまいます。そんなときにやってほしいのが「サプライズ演出」です。サプライズ演出をすることで、付き合ったばかりのころの「ドキドキ」「ワクワク」を思い出すことでしょう。



【デートにおすすめのサプライズ演出3選】

①記念日にホテルのスイートの予約

誕生日や付き合った記念日などの「特別な日」に、ホテルのスイートにお泊り・・・。何とすごいことでしょうか。ホテルのスイートなんて、めったに泊まることができませんから、本当に「サプライズプレゼント」ですよね。女性の夢をかなえるような演出は、愛情を感じます。


②クリスマスにイルミネーションの中、サプライズプレゼント
クリスマスのイルミネーションを見る。これはある意味普段とあまり変化のないデートです。しかし、そこで、いきなりプレゼントを渡したら?時間やお金がなかったとしても、心のこもったプレゼントであれば、それだけで幸せな気持ちになることができるでしょう。


③想いでの場所で、もう一度告白
これは長年付き合っている二人に特にオススメしたい演出です。二人の思い出の場所に行って、もう一度告白する・・・という演出は、一生に一度の最高の思い出になるのでないでしょうか。女性であれば「覚えていてくれたんだ」という感動があります。



【ちょっとしたことでも驚かれるようなサプライズ演出とは?】

①なんでもないときに、いきなり花束のプレゼント

記念日とかの花束のプレゼントでは、ひねりがありません。普段、別に何でもない日に、いきなり花束をプレゼントする・・・。そっちのほうがはるかにサプライズ感があっていいと思います。「いつもありがとう」なんていう言葉も添えると、さらに好感度はアップすることでしょう。


②行き当たりばったりの旅行
デートで女性が喜ぶのが、やっぱりサプライズ旅行ですよね。行先を全く知らせずに、行き当たりばったりの旅行なんて、特別感がある旅行となるでしょう。もちろん、彼の方は行先を知っていてもいいと思います。要は相手が知らないということが肝心なのです。どこに行くかわからないのでドキドキ感がたまらないですよね。ただし、一つだけ気を付けたいのは彼女の予定を空けておくことです。相手の予定が空いてなかったら、まったく意味のない旅行になってしまいますからね。


③手紙を贈る
手紙を贈るのは、誰にでも簡単にできることです。しかし、そう簡単にできないのも手紙を贈るということ。ラインやメールで伝えるのではなく、きちんと紙に書いた手紙を渡してあげることは、本当にうれしいものになるんですよね。「プレゼントは気持ちが大事」という女性は多いですが、これは本音であっても本音ではありません。「気持ちを込めた10円チョコ」・・・なんていうのは通じませんよね?これは極端な話ですが、何ら変わりはありませんよ。



【さいごに】
サプライズするのであれば、きちんと計画を立てておく必要があります。例えば、その計画したサプライズデートが、晴れの日じゃないと成り立たなかったら?デート当日に、晴れるとは約束されませんよね。天気は自分で操れませんから、雨の日でも大丈夫なものを選んだ方がいいでしょう。また、あわてて準備をするとアラが出てしまいますから、準備は絶対に怠らないようにしてください。せっかくのサプライズデートです。普段のデートよりも特別間のある演出をしてあげることが大切ですよ。


lgf01a201304211200

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)