彼氏がほしい!心から恋愛に憧れていても、実際に彼氏ができてみると付き合い方がわからなくて困ってしまう女子が増えています。大学生になって初めて彼氏ができた人も、高校のときに彼氏がいた人も、大学生になってからの恋愛事情は高校までとは違うことに気づくはず。ここでは、いまどきの大学生の恋愛事情についてお話しましょう。



【デートの仕方から高校のときとはまるで違う】
大学生になってデビューする人が多いのが、自動車の運転。高校生活最後に免許を取得して、大学に入学してから颯爽とドライブに繰り出す人もいますよね。巷では恋愛に興味のない草食男子ばかりがニュースに取り上げられていますが、実際にはいまどきの男子も女の子に興味津々。男子は女子の前で格好付けたいものなので、デートでドライブに誘うのが定番の憧れです。高級なレストランに招待するよりお金もかからず身近なドライブは、2人で一緒に楽しむにもピッタリ。思い出もできるし、社会人ほど時間がなくて疲労感ありありなんてこともないので、学生のうちのドライブデートは最高です。彼が運転する姿がカッコよくて、惚れ直したという女子も多発しています。




【同棲をスタートする学生カップルも】
大学生になると、一人暮らしを始める人が増えます。最初は大学の寮などに入っていた人も、2年もすると寮を出て一人暮らしをスタートするケースが少なくありません。そんなとき、同じ大学生の彼氏と同棲を始める人もいるのです。学生同士の同棲は、社会人になってから同棲をスタートするよりも気軽と考える男子もいます。まだ本格的に結婚を意識する年齢でもなく、友達と一緒に暮らすのと似たようなものと考えやすいというのです。ただし、同棲しているからといって馴れ合い過ぎるのがマイナスになっていくことも。好きだからいつでも一緒にいたいという気持ちを時には抑えて、お互いを束縛せずに一緒にいられるといいですね。役割分担やお金のことも、しっかり相談しながら生活していくことが同棲を長続きさせるポイントでしょう。



◆お酒を飲めるようになる
大学生でも、20歳を過ぎれば法律で飲酒が認められます。こうなると、お酒を飲みながらのムードのある合コンに参加することも可能。大学生同士ではなく、社会人の男性と知り合って恋愛関係に発展することもあるかもしれません。もちろん、自分で責任を持てる範囲で、お酒をたしなんでくださいね。


◆結婚を意識し始める
大学を卒業したら即結婚したいという女子は少ないかもしれませんが、20歳になると将来の結婚のことを考え始めるようになるもの。結婚はある意味戦略、早いうちから手を打っておいたほうがいいこともあります。大学で知り合った彼氏と働き始めてからもつきあい続け、結婚するカップルもいます。将来の結婚相手にどんな男性がいいのかを見極めるためにも、大学生活で恋愛を経験しておくのは役立つでしょう。



恋愛も一種の人づきあいですから、楽しいこともあれば辛いこともあるもの。いろいろな経験をすることで、人生を幅広く展開させることもできます。社会人になると忙しくて恋愛どころではないという女性も多いので、時間に余裕のある大学生のうちに恋愛しておくと、いい人生経験になりますよ。

PAK75_sofanisuwaruhosthuudansei500-thumb-750x500-3560

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)