「世の中の男子なんて、結局は若い女の子が好きで、言い寄られたら簡単にフラ~といっちゃうんでしょ?」女子の皆さんが「男なんて、どうせ…」と言いたい気持ちは痛いほどに分かります。筆者も女子なので、男子の浮気に対しては「されたくないけど…」と、言葉に「けど」がついてしまいそうになってしまいます。でも、そうなってしまう可能性は女子よりも、明らかに男子の方が高いのが事実ですからね。
やはり、男という生き物は、生物上子孫繁栄本能をインプットされているから、という都合のいい言葉がはびこっている男世界に物申す方が難しいかもしれません。ならば!!私達女子が、反対に浮気されることなんてない、彼に夢中になられるような女の子になる方が賢明だと思いませんか?自分自身も、いつまでも魅力的な女の子でいられる事は、プラスにしかならないのですから。



【浮気されちゃう女の子診断!】

□彼の行動が些細なことでも気になってしまう

□SNSでの友達で、女の子がいると気になって堪らない。

□彼に対して、無理に頑張ってしまう所がある。

□自分自身「おもしろくない女の子」だと思う。

□毎日連絡(メール・ライン・電話)が欲しい。

□なぜだか、小さな事でもすぐにケンカになる。

□疑ってしまう時に、何の事実もなく相手にぶつけがちだ。

□過去付き合っていた人の、期間で一年持てば良い方かも。

□自分の意見を話すことが、苦手である
 

この質問では、こういう彼女は少し…と思っている男子の意見を参考にしました。何個かは当てはまる人はいるはずですが、一つもチェックがつかないという人もいますよね。男子が、こういう彼女はちょっと…と言ってしまっている質問なのですから、チェックが一つでもついている時点で自分自身見直していかなくてはならないかもしれません。この上記の女子像の共通点はというと、依存・執着してしまう女の子です。そういった女子が、男子からすると心を冷めさせてしまう原因なのかもしれません。「私、依存体質なんで!」なんて女子は少ないかもしれませんが、自分自身で認めたくなくても、女の子は彼に限らずに色々なモノや人に依存しがちな傾向があります。



女の子世界の交友関係一つとっても、依存という言葉がぴったりきてしまう出来事が多々思い出されますよね。群れ意識が高い女子グループは、学生時代だけで終わらずに、社会に入ってもその世界は続いていきます。そこで一番問題な女の子のタイプは、その集団生活がない事に不安を感じてしまう女の子です。皆が居ない事で不安に駆られてしまう、一人だと誰にも依存できずに少し優しくされたらフラッといってしまう…冒頭で男子に対して女子の皆さんの気持ちと題して「世の中の男子なんて、結局は若い女の子が好きで、言い寄られたら簡単にフラ~といっちゃうんでしょ?」という言葉を書きましたが、状況が違えども、女子にもそんなに大差はないと筆者は思います。それほど、依存してしまう女の子は多く、そして依存が悪循環だという事を理解していない女の子が多いのです。依存と一途は全く違います。その部分を勘違いして認識している男子も女子も多いですよね。依存とはどちらかというと、自分が可愛いという認識で、一途は相手の事を思い続けること。相手を一番に気になっているという点に関してだけ同じとは思いますが、そもそもの感情の出発点からして違うものなのです。



【依存と浮気の関係性とは?】
依存は先ほどもかきましたが、結果的に自分の心の満足を満たすために、相手に執着してしまうこと、ですから、相手からするとその状況が居心地のいいものだとは限りませんよね。何もしていないのに、浮気した?とか女の事連絡とっているでしょ?とか、決めつけられる言葉も、信じてもらえないという苛立ちも、相手の心にどんどん重しとなって植え付けていってしまうのです。最初の頃なら、その言葉達が「心配なんだな…」と思ってくれるかもしれませんが、それが変わらず続いていくとなると、彼も逃げ出したくなる気持ちになってしまうのは仕方のない事です。彼のその優しさに甘えて、自分の心が満足できるために依存する、これが悪循環の何物でもないでしょう。


中には、今までも過去に浮気の経験がある男子だっているはずです。ですが、そもそも彼女がいるのに、なぜ浮気に走るのか?結婚は契約ですが、お付き合いは契約ではありません。お互いにある意味自由なのです。そんなフリーダムの世界で彼の気持ちをずっと手放さないでいられるのは、もう信用と魅力しかないのです。「このこは、今までの彼女と違う」「付き合うってこんなに楽しいモノなんだ」彼にここまで思われることが出来たなら、その彼はきっと、彼女を手放してしまうかもしれない過ちなんて犯さない事でしょう。



彼を信じる事、その行動は人から見ると「そんなんで大丈夫なの?」「手綱を握っている方が賢明じゃない?」と思われてしまうかもしれません。ですが、自由を奪ってしまったら、人間はどうなるのでしょうか。その場から逃げ出したくなる、嘘をついてでも自分の安堵を探しに行く。好きな人につかれる嘘ほど痛くて悲しいものはありませんからね。心から信じてあげる事、その力は何にも負けないパワーを秘めているのです。

2011002-pl-001[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)