略奪愛って、道徳的にあってはならないものだと思います。でも、それでもやってしまう人がいるのも事実ですよね。何で人の彼氏や旦那を勝手に奪うことができるのでしょうか。そんな略奪愛について今日は考えてみたいと思います。



◆略奪愛ってありなの?
略奪愛がありかなしかと言ったら、道徳的には「なし」です。そりゃそうですよね。人の物を取ってはいけない・・・と子供のころから教えられているはずです。しかし、好きになった人に恋人がいて、でも諦められずに好きでいる。これは仕方ないことかもしれないでしょう。もし、相手もアナタのことを好きになったら?恋人側も何も言えないはずです。人の心は、自分のものになるわけじゃありませんから・・・。しかし、略奪愛の注意点があります。


1.横取りは「変」なことではない
横取り恋愛は、決して変なことではありません。略奪愛についてのアンケートでは、多くの男女が「アリ」と答えているのですから。ですから、罪悪感は持っても、「変なこと」と思う必要ないでしょう。


2.略奪愛は長続きさせにくい
略奪愛は長続きさせることは難しいのが実情です。というのも、恐らくお互いに「罪悪感」を抱き続けるでしょうし、さらには、略奪した相手になびいたという前科がありますから、また別の人になびく可能性が高いということですよね。



◆友達の彼氏を奪う女子の特徴とは?

・プライドが高い
自分が一番じゃなきゃ嫌・・・といったプライドの高い女は、恋愛においても友達よりも自分を優位に立たせたいと思っています。ですから、友達がかっこいい彼氏をつれていれば、とにかく自分のものにしようとします。


・ボディタッチが多い
彼氏に会わせた時、やたらと彼にべたべたする人。彼に自分を意識させようとしている可能性が高いです。気を付けてくださいね。


恋愛依存症である
とにかく彼氏がいないとだめ。恋をしていないとダメ・・・という恋愛依存の人は略奪愛をする可能性が高いです。もしあなたの彼に興味を持てば、彼を誘惑する可能性が高いですから、恋愛依存症の人には彼を会わせないようにしましょう。


人のマネをする
やたらと人の真似をしたりする人は恋愛においても同じようにする傾向が高いです。自分の友達が幸せそうにしている姿を見ると、自分もその位置にいきたくなってしまいます。



◆略奪されないためには?
略奪愛を趣味のようにしている女性もいますから、自分の彼を略奪されないように注意しましょう。先に言っておきますが、アナタは略奪側にならないようにすることは当然のことですからね。さて、話を戻しますが、略奪されないためには、やっぱり恋人に近づけないようにしておくほうがいいですね。また、その略奪しそうな友達がいるのであれば、その子に直接言っておきましょう。「え?何か悪いし・・・」なんて思う必要はありません。
何度も略奪愛をしているような子であれば、自分でわかっていますから言われても仕方ないと理解します。「私の彼なら大丈夫」とたかをくくっている人もいますが、彼を信じていても所詮は男です。その気がなくても、女性から攻められれば魔がさすときもありますよ。ですから二人っきりにならないように注意してくださいね。間違っても連絡先交換なんてさせないようにすることです。連絡先交換をさせていた場合は、略奪されても文句は言えませんよ。スキを与えたのはアナタになってしまいます。

lgf01d201305051600[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)