恋愛には人それぞれパターンがあります。そのパターンは、10人いれば十人十色です。彼の前でだけ、かわいい女子になれちゃう、でも彼がいなきゃ悲しくて生きていけない(子犬女子)や、自由奔放でマイペース、自分の時間も大切にしたいと思っている(ネコ女子)など、女子の性格により付き合い方も違ってきます。どちらの方がいい、と言うお話ではありませんが、依存しやすい子犬女子は男子からすると、「初めはいいと思ったけど後々窮屈に感じる…。」と言う意見が多く、そして反対にネコ女子は、「俺に興味ないの?と思ってしまうけど、こっちを振り向かせたい!と男の本能を掻き立てられる感じがする。」とのことです。

彼に従順な子犬女子が、最近では不人気な理由は、依存しやすい子犬女子が増えてきたからだと思います。依存とは相手に執着し、好きと言うキラキラした気持ちだけではなく、相手の心にも負担をかけ、必死で彼をつなぎ止めようとすること。彼がいなくちゃ楽しくない!と思ってしまうことで、どんどん彼の心に重くのし掛かっていくのです。筆者が書いた別の記事で、「依存」についてお話ししているので、またそちらを見ていただけたら分かりやすいと思います。

そして、ネコ女子はと言うと、依存とは無縁の自分の時間を優先的に考えている女子。言い方を変えると、優先順位は彼ではなく自分、という女子でしょう。優先順位は自分なのですから、彼が1番大切!の子犬女子と違って、相手にペースを乱されることも、また相手のペースを乱すこともあまりありません。ですが、相手が子犬男子なら、その恋愛は男子にとって心が疲れてしまうことでしょう。自由奔放な彼女を、かまってちゃんの犬男子がつなぎ止めておけるわけがありませんよね。今回は、彼ナシじゃ楽しくない!つまらない!の犬女子が、はまりやすい落とし穴と言うお話をしたいと思います。



【子犬女子の落とし穴とは?】
最初は可愛い・可愛いで、彼に接してもらっていたのにも関わらず、なぜかいつも別れは突然に訪れる…。「私の一体何がいけなかったの?」という思いだけが、頭の中を堂々巡りして悩ませる。色んな男子とお付き合いを重ねていても、最終的な終わりがいつも同じパターンになってしまう人っていますよね?その原因は、まぎれもなく自分だという事に気づいているでしょうか?中には、相手が悪い場合もありますが、恋愛のパターンというのは、相手が変わろうと中々抜け出せないものなのです。それでは、その落とし穴となってしまう、子犬女子の恋愛パターンをご紹介したいと思います。



彼の言うことを何でも聞くことで、自分の意見がわからなくなる
彼に嫌われたくない、従順でいたいという思いから、彼のいう事を何でも聞く彼女に変化していきます。始めはその従順さを居心地がいいと彼も思ってくれるかもしれません。ですが、そのような付き合いが続いていくと、自分の意見はないの?というズレが二人の間に出来てくるのです。



何に対しても彼優先なので、他の交友関係が途切れがちになる
友達よりも、仕事よりも、何なら家族よりも「彼が一番!」は、一途なように聞こえますが、この状態はれっきとした依存です。ですが、彼が出来ると彼ばかりになる女子って少なくありませんよね?ですから、それほどまでに子犬女子タイプは多く、女子の友情の浅はかさが身にしみてわかるというものです。少し大げさですが、男子の多くは友人や仕事、家族は順番を付けるモノではなく、時と場合により順番は変化するモノと思っていますが、反対に女子は、優先順位を付ける事でライフスタイルを変化させていくのです。



もしも彼と別れてしまったら…と言う不安が、いつも心のどこかにある
常日頃心に不安を抱えながら生活している、それが子犬女子の大きな特徴です。マイナスのイメージは想像するだけで心が痛むと分かっているのに、なぜか「彼がいなくなったら、私はどうなるのだろう…」と考えても答えが見えない問いに頭を悩ませます。



自分は彼優先で何の変化もない毎日を送っているのに、彼が何か新しい趣味や出来事があれば、素直に応援できなくなる
優先順位が彼女からすると、彼が一番ですから、正直彼にも私が一番だと思ってほしいのが本音ですが、子犬女子に子犬彼氏が引っ付くなんて、あまりない事ですよね。そういう面では世の中は上手く廻っているなと感じてしまいます。話は戻って、彼に自分以外の新しい出来事や趣味などが、出てきた場合子犬女子は、一気に心はソワソワしてきて、彼に新しい世界が少しでも感じると不安になってきてしまうのです。自分には彼しかいないのに、彼には自分以外の興味を持つものがあるという現実が、びっくりするほど大きいものに感じてしまうのでしょうね。




子犬女子全般が上記のような女子ばかりではありませんが、子犬女子と言われるだけあって、彼がいないとダメ!感が、否が応でも伝わってきますよね。その思いがダメと言うわけでもないのですが、「彼がいないとダメ!」精神は、自分の首も締めかねないなと思いました。相手が変わっても、いつも別れ方は同じなのは、きっと自分の人生を歩まずに、彼の人生に乗っかっていく事が恋愛だと思ってしまっている末路です。恋愛は自分の人生を彩るためのツールです。好きな気持ちは素晴らしいものなのに、相手に依存することで壊れてしまうという事を理解して欲しいと思いました。

束縛強い

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)