春夏秋冬で恋愛を表したら、春はときめく恋の予感、秋は切ない別れの季節、冬は何だか人恋しい…。そして肝心の夏はと言うと、危険な恋の誘いが多いイメージがありますよね。なぜ、夏は危険な恋の予感を感じるのでしょうか?



【夏に多い危険な誘いとは?】

♦イベントや、BBQなどアウトドアでオープンな雰囲気だからこそ、開放的になり誘われやすい
知らない人も沢山集まるイベントや、大人数でするBBQは、男女が知り合うことの出来るベストコンディションです。友人のそのまた友人など、人間関係も広がるので、友達を作るには持って来いの機会ですよね。暑~い夏は、男女数人が集まる機会がとても多いので、その分出会いは増えていきます。そして、アウトドアだからこそ、外で飲むお酒の力も借り心も開放的になり、楽しければ良し!と言う考えになっていくのでしょう。季節に問わず、身の軽い男子はそこら中に居ると思いますが、夏の季節になると何故か恋愛の発展スピードが極端に早くなっていくようにも感じます。その理由は、女子自身も、身も心も開放的になり、身の軽い男子との一夜を本能のままに共有するからでしょうね。そして不思議なことに、男女共に夏の恋に対して、軽視している部分が大きいという所です。


♦女同士で海に行く=男目当てと男子は感じている
女同士で海に行く事は普通にある事です。ですが、男同士で海に行く=ナンパ目的でしかない!と思ってしまう女子は多いですよね。その反面、男子もまた、女子だけで海に来ているのは、ナンパされに来ているのだと思っている場合が多いです。ただ、単純に海水浴を楽しみに来ているだけかもしれませんが、そう見られるという事が危険な恋の始まりでもあるのです。ナンパをされる女子=モテている、というわけではなく「一緒に楽しめそうな女子」と言う目的で、男子は声を掛けます。だからと言って、全く興味も無い女子に声を掛けるような事はないですが、無駄打ちはしないと言うのも男子の本音でしょう。夏以外の季節で、女子だけで遊んでいる姿なんて沢山見るのに、夏の季節にだけ、女子だけのグループを見るとついつい男子も声を掛けたくなるのは何故なのでしょうか。きっと男子も本能的に分かっているのかもしれません。暑い夏の季節は、身の軽い女子が増えるという事を。


♦夏に行く海外旅行は、気分的に開放的
彼女が急に海外に友達と遊びに行ってくるね!または、沖縄にでも旅行に行ってくるね!なんて言って来たら、それはひと夏のアバンチュールの危険を感じ取ってください。女子同士のアルアル話ですが、夏に女子だけで旅行に行き、ワンナイトラブの経験はある?と言う質問たいして、半分位は「有り」と答えるでしょう。体の関係までは無かったとしても、キュンとなる出来事は必ずと言っていいほどあります。非現実の世界での出来事のように、心の赴くままに行動してしまうのは、きっと旅先での出来事だし!と切り替えることの出来る、女子ならではだと思いました。



【こんな男子には要注意!!】

♦番号交換したのはいいけど、誘ってくるのはいつも夜!
最初は気さくな感じで、輪の中に入ってきたのはいいものの、「今度二人で遊ぼうよ!」となり、誘ってくるのはいつも夜の男子は、あなたのことを身の軽い女子と判断していること間違いなしです。あなたの事を本気で興味を持って、遊びに誘おうと思っている男子は、ちゃんとお昼に会いたがるものです。沢山の時間を使って、あなたを見たいという気持ちの現れですし、男子側も「軽い男」と思われたくはないですからね。でも、そんな事を気にも留めずに、夜にばかり「今、何してる?」とか「いつの夜なら空いてる?」なんて誘ってくる男子は、体目的でしかないと判断されてもおかしくはありません。誰が見てもそう思ってしまう行動ですが、女子自身が、その彼の事を好みのタイプだと思っている場合、この手の方法に簡単に引っかかってしまうで、気を付けて欲しい所だと思います。会いたいから誘ってるんだよね?は正解ですが、「会いたい」の言葉の裏を見ないと、嫌な思いをさせられるのは女子だという事を分かっていてほしいです。


♦夜中でも連絡してくる男子!
今何時だと思ってるの?!という時間に電話をかけてくる男子は、もう論外です!!あなたのことをひと夏の女にする気満々なのが、手に取るようにわかります。先ほども書いた通り、本気じゃないから出来る行為は、ある意味「馬鹿にしてるの?」と思ってしまいます。時間関係なしに連絡してくる男子=相手の都合なんてお構いなしの男子なのです。


♦初対面から、やたら自分プレゼンが過剰な男子!
「俺はこんな男なんだよ~」なんて、自然に知っていくものなのに、自分の事を自分自身で過大評価する男子なんて聞いている方が疲れてきちゃいますよね。ですが、最近の男子はテクニックを持っており、自分プレゼンする男子の方が会話の展開が面白いこともあり、初対面のイメージが「楽しい人」となるのです。



こんな男子始めから相手しないよね~なんて、他人事だから言える事。自分に置き換えた時、サマーマジックに危険な恋が魅力的に感じてしまうこともあるでしょう。ですが、そんな身の軽い女子に見られないようにするのも、自分次第なのです。女子は男子と違い受け身なのですから、貞操観念は持つべき女のたしなみなのです。

ginza_applemae201409211656191-thumb-1000xauto-17795[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)