男受けは悪くないんだけど、女に嫌われちゃうんだよね・・・と言う人は、普段の行動に問題アリの人!気が付いたら周囲は敵だらけ!ってことになりかねません。私がモテるからひがんでるだけでしょ!なんてノンキなことを言ってる場合じゃないんです。

女の敵は女。同性に嫌われるのは避けておきたいものです。
私ちょっと嫌われてる?そう思ったらすぐさま行動!自分を振り返ってみて悪いところを改善していきましょう。

でも、そう思ってもなんで嫌われているのか自分ではわかりにくいですよね?だって悪気があるわけではないんですから。なので、女子が嫌う女子ってどんななのかちょっとチェックしてみましょう。もしかしたら、嫌われている理由のヒントが隠されているかもしれません。


まずはやっぱり男がらみでしょう。
男性の前で態度が違う女性って、はたから見てても腹が立つんですよね。そんなに男がいいか!だったら男とだけしゃべってろよ!って。これって結構無意識にやってしまいがちなので、ちょっと気を付けてみたほうがいいかもしれません。
また、話題が男の話題ばかりだと、楽しい話に発展しづらく、あまり良い関係を築くことはできませんので要注意。ひがみもあるかもしれませんが、モテても同性に好かれる女性も存在するのですから、それだけではありません。男性にばかり興味を持たず、同性である女性への興味も持ちましょう。


似た系統で、ぶりっ子もいますが、こちらは嫌われるというか避けらちゃいますね。
あからさまに男狙いだと嫌われますが、ただのぶりっ子なら避けられます。フリフリのスカートはいたり、何かあったらうるうる泣いちゃう、楽しいことがあったらきゃっきゃとはしゃぐ。
こういう女の子たち、周りの女性から見てどう付き合っていいのかわからないんですよね。ぶっちゃけ。いい子か悪い子かではなく、生理的に受け付けない。なので遠ざかってしまうんです。感情の起伏が激しいことも多いですし、友達となるとちょっと・・・と言うタイプがこれ。精神年齢が低いとも言えますね。大人の女性とし手の振る舞いを身につけないと損することになりますよ。


デリカシーのない女性も嫌われます。
何気ない一言がいちいち人の心を逆なでしていることも。自分は悪気はなかったとしても、相手が傷ついたらおしまいです。こう言ったら相手はどう思うかと言うことを意識しながら話すようにしてください。相手に気を使っている姿勢を見せるだけでもだいぶ違ってきます。自称サバサバ系の女性に多いので、自分って口悪いな~割り切りがすごいな~と自覚がある人は、人一倍気を使ってください。傷つく人もいるのです。


言い訳ばかりの女性も嫌われやすいですね。
「しようと思ってたんだけど・・・」「やったんだけどちょっと・・・」「違うの」。謝るよりもまず言い訳が来ると、かちんと来てしまいますし、それが繰り返されると「もうこいついいや」って気持ちになってしまうのも当然です。言い訳ばかり考えるよりも、潔く謝ってしまったほうが心証はいいですよ。


上から目線の女性も嫌われます。
「あなたのためを思って~」「こうしなきゃだめよ」「しょうがないからしてあげる」。全部余計なお世話です。どれだけできる女か知りませんが、同じ大人の女性同士、対等に付き合いたいのにすぐにイニシアチブを取りに来られると、「こいつとは付き合いたくないな」となってしまいます。あくまでも対等の関係であるということを忘れないようにしましょう。


同性の味方はいればいるほど心強いものですし、敵に回したら怖いものです。
せっかく同じ性に生まれたんですから、仲良く助け合って生き抜いていきたいものですよね。


121124myspiheart-thumb-640x360-47899

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)