男性だって、デートを楽しませたいと思っているはずです。
でも、内容によっては、「つまらない」と思われてしまうことでしょう。

では、女性がひそかにつまらないと思っているデートとは、どんなものになるのでしょうか?


女性がひそかに「つまらない」思ってるデートの内容とは?

①映画→食事
映画に行って、そのあとそのまま食事に行く。これはマイナーすぎて面白みがありません。もし食事に行くのであれば、映画の中で出てきた同じメニューが食べられる食事を選ぶようにするといいですね。

②自宅デート
せっかくのデートなのに、家でだらだらするなんてもったいない。できることなら、二人で買い物に行ったりしてから家でだらだらしましょう。

③ドライブ→夜景
夜景をロマンチックに思う女性も多いですが、これが毎回続くとうんざりします。それに、夜景を素敵だと思わない女性もいますから、出かける前にそれとなく聞いてみましょう。

④美術館
美術館デートを楽しいと思う女性は、限られているのも事実です。

⑤行き当たりばったり
行き先を決めない適当なデートは、マンネリしてきたときにやるとまた楽しいのですが、最初からやってしまうと「無計画!」と思われてイラつかせます。

⑥大型ショッピングセンター
行けばなんとななると思われているみたいで面白くないですね。買い物は好きでも、適当に決められた感があったり、買い物にいやいや付き合っている感じを見せてしまうと振られます。

⑦公園でのんびり
たまにはいいですよ。しかし、正直言って学生のデートじゃないんですから、ただぼーっとするような公園デートはやめましょう。


◆男子に教えたい、デートを成功させる鉄板のプランとは?

女性にとっては、彼がどんなデートプランを立てていて、どこに連れていってくれるかとても楽しみにしています。
じゃあ、どんなデートをすればいいのかということですが、やはり、2人の共有体験ができる場所がいいのではないかと思います。正直、王道デートでもいいのです。
要は「楽しい」と思わせればいいわけですからね。共有できるプランと言えば、食事だったり、映画館や遊園地などで遊ぶプランでしょう。この二つを組み合わせてもいいと思います。王道プランを繰り返して、親密度を上げていき、飽きがきたらちょっと変わったプランに変更する。こういうやり方が一番ですね。

確かに、映画に行って食事にいく・・・というのは、上記で挙げた「つまらないデート」に繋がるかもしれません。ただ、これは「毎回毎回」の話です。よっぽどの映画好きであればいいのですが、会うたびに映画を見て食事してさよならっていうのを繰り返してれば飽きもくることでしょう。
他のコースでも一緒ですよ。最初は王道プランをいくつか繰り返し、慣れてきたら、行き当たりばったりのデートを楽しむ。こういったプランを立てていきましょう。ただし、「ノープラン」というのは避けてくださいね。


時間を持て余したときの対処法

プランをたてていてもその通りに行かないことも出てきます。もし、デート中に時間を持て余してしまった場合は、慌てないようにしてください。自分のペースで、相手を気遣ってまったり過ごしましょう。
例えば、「時間があるから、少し公園で散歩でもしようか」なんていうのも粋じゃありませんか?季節によっては、寒暖差がありますから喫茶店に行ってコーヒーを飲んでまったりするのも素敵だと思います。


0124

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)