不倫をするうえで知っておかないといけないのが、不倫がばれた時の【リスク】です。不倫なんてよくある話、珍しいものでもないからと簡単に考えていると、後でとんでもないしっぺ返しが来ちゃうことだってありますよ!
しっぺ返しが来た後で「こんなはずじゃなかった」「不倫なんてするんじゃなかった」なんて思わないためにも、きちんと不倫の裏側も知っておくようにしましょう。


◆ばれたら慰謝料請求されてしまう

これは知ってる人は多いのではないでしょうか?ばれたら相手の奥様から慰謝料を請求される可能性は十分にあります。気になる慰謝料額は、相手の家庭が壊れれば(離婚すれば)300万円、離婚しなければ数十万円程度が相場です。けれど相場はあくまで相場。請求するのはいくらでもできますので、奥様の心次第ではもっともっと高額な金額を要求されることもあります。
そして、その要求を突っぱねるには、裁判しかないという状況になる場合だって考えられます。当然、裁判になれば公的な記録に【不倫による慰謝料請求】と言う記録が残りますので、嫁入り前の女性としては不名誉極まりないですよね。

この先、もし、結婚の話が出たとして、その時にその裁判のことがバレでもしたら破談になりかねません。現実問題、奥様が頭が良かったり弁護士が付いていたりすると、たかが慰謝料でしょ?なんて言ってられない状況になることも考えられます。

自分や実家がお金持ちでいくらでもお金を出すわ!というのであれば別ですが、普通はそんな大金ぽんっと出てくることはありませんし、奥様が賢ければ、裁判まで引きずり出そうとすることもありえます。お金で解決できるかどうかが、慰謝料問題を上手に片付けられるかどうするかの分かれ道ですね。


◆職を失う可能性も!

職種にもよりますが、不倫を嫌う会社というのは確かに存在します。よくて左遷、悪くて退職を余儀なくされるというケースなんていくらでもあるんです。特に、不倫相手が同じ職場だった場合、その職場にいること自体がつらい状況になることだってあり得ます。

「職場にばれるわけないじゃん?」本気でそんなこと思ってるとしたら暢気すぎると言いたいですね。奥様が職場にばらすことだってあるんですよ。内容証明を職場に送り付けてくることだってあり得ますよ。慰謝料などでもめて裁判になった場合、頻繁に会社を休まなければならなくなってくるんですよ。そうなると隠すことは難しいんです。職場バレするかどうかは奥様の胸先三寸ってやつですね!


◆もし、不倫相手と結婚したら?

そんなこんなで不倫相手と結婚することができた場合。相手に子供がいたらどうしましょう?
まずは養育費ですよね。収入にもよりますが、1人あたり2~3万円ほど毎月支払うことになるでしょう。もし、支払わないまま放っておいた場合、そのうち子供から請求されることも考えられます。養育費は子どもの権利として認められていますから、支払うのは義務であるということを覚えておきましょう。
また、ご主人が亡くなった時、前妻の子どもにも遺産を受け取る権利が発生するため、自分や自分が産んだ子供がもらえる分はその分減ることになります。


◆これらをまとめると・・・

仮に、離婚時に慰謝料請求をされていたとしましょう。裁判をして適正額に抑えられたとして、300万円X2の600万円の負債からスタート。(実際はもうちょっと少ない事が多いです)
そして相手に子供が2人いたとして、月に合計4万円の養育費の支払い。
そして不倫がバレたため、あなたは解雇、ご主人は左遷で月給大幅ダウン。家計に余裕がないため、自分の子どもは持てないか、持てても一人だけ。前妻の子どもが進学するたびにある程度のまとまった金額を要求され、貯金は雀の涙。
そんな中、ご主人死亡時には、前妻の子どもと遺産のわけっこでたいした金額は手元に残らない。


◆結婚しなかった場合は?

不倫経験者であると周囲に知られてなければいいですが、ばれてたらまともな結婚は遠ざかる可能性もあります。現代日本では、不倫は不道徳なこととして嫌われていますので、そういう経験のある人は自然と良縁を得にくくなるのです。また、若い時代を不倫に費やしてしまって、不倫解消したらもう、適齢期のがしちゃってた、なんてこともあります。不倫って本当にムダな行為だったんだ・・・と気づいても後の祭り。結婚願望があるのであれば最初から不倫はやめておいた方が賢明でしょう。


どうでしょう?これが不倫のリスクってやつです。

もちろん、相手の奥様次第ではここまでにはならないこともありますが、最近はネットなどで情報が入りやすいのか、かなり痛い目を見させられることが多いです。不倫なんてやっててもいいことはありません。それでもどうしても!という人は覚悟を決めましょう!
相手の家庭を壊す=相手の家族を不幸にするということなのですから、自分が無条件で幸せになれるなんてことだけは思わないようにしましょう!不倫の楽しさは、他の女性の涙の上に存在している、苦くてもろいものだということだけ知っておいてくださいね。


YUUSEI_86FLASH15230247-thumb-815xauto-12474

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)