女に生まれたからには避けては通れない宿命。毎月の厄週間「生理」。毎月お腹が痛かったり、生理前のイライラ(PMS等)に悩まされたり、女って本当に大変! と思う時が皆さんあると思います。個人差もあると思いますが、生理不順でない人の場合、来そうで来ない数日間のじれったさからくるイライラは並大抵の物ではありません。

「今日は来る日よね、あれ?来ない」
「生理前特有の下腹部痛はじわじわあるのに、とっとと流血しちゃってよ!!」
「まさか…身に覚えがるようなないような……妊娠した?!」

気持ちが不安感な中、生理前特有の過食は留まらず体重は増加。イライラ要素は更に募る一方。これでは周りの大切な方や仕事にだって影響してしまうかもしれません。いざ生理が始まっちゃうと心身ともに落ち着いて体重も食欲も正常化するんですけどね。

さて今回は、そんな症状に悩む女性達へ、「来そうで来ない!生理」を早く来させてしまえる!? 裏技をご紹介します。ちなみに、生理が不順で来ない方ではなく、順調なのに来そうで来ない微妙な数日間が苦しい方へ向けての内容です。もちろん、生理不順でお悩みという方は婦人科を受診して下さいね。


◆生理中の子に生理をうつしてもらう

それではまずはお手軽方法から、
生理中の子にうつしてもらう。この話に医学的な根拠は皆無かもしれません。しかし良く有る事でもあるのです。皆さんに見に覚えはありませんか?学校や職場で仲良くしている子達と生理周期が被っていた経験。誰しも体験した事はあるのではないでしょうか。

「私、今生理なんだけど」
「私もだよ、何日目~?」

よくある会話だと思いますし、偶然な訳でもないそうです。女性同士の生理がうつる現象は、某海外メディアが実験検証をしていました。検証結果はなんと、うつるのは本当だったのです。脇の下や毛穴などから分泌される生理を起こす成分が対象者の鼻や口内に入り、生理がうつるという根拠に基づいたものだったようです。着替えやお手洗いを共にしたり、デスクワークや授業中など長時間行動を共にする仲間。そういった者同士の間で生理日が被る現象があり得るのは、上記の理由からと考えられるそうです。よって生理が来そうで来ないイライラ真っ最中は、生理の友人や同僚に近づいてうつしてもらう!と言うのも一つの手ですね。


◆彼とSEXをしてみる

それともう一つ。お友達にうつしてもらう事と同様に、人様の力を借りてばかりの手段ですが、効果がありそうな方法があります。ちなみにこちらは安定したパートナーがいらっしゃる方限定の荒療法?! ですが、はっきり書きます。それは、ズバリSEXをしてみるこよです。口コミやネットでもこの方法は確実性が高いと囁かれているんです。

「生理前にSEXしたくて、彼としたらその直後きましたー^^」
「SEXをすると予定日どころか早めに生理がくる」
「生理前は安全日だから生でして、その後即生理という安定のコース」

などなど、
皆ギラギラと生理前をむしろ楽しまれているようでした。著者には少し刺激の強い内容でしたが、覚えておいて損はない話だと思います。


◆ビタミンCを大量に摂取する

生々しい手段ばかりを挙げてしまいましたが、次はサッパリ柑橘系な方法をお伝えします。
ビタミンCにはエストロゲンの生成を助ける働きがあるそうです。大量のビタミンCを摂取する事により子宮が収縮を始めることで、生理を促す作用があるそうです。ちなみに、摂取方法はサプリメントが良いみたいです。(市販されているサプリでOK)ビタミンCを3000mg、3日間服用します。これだけだそうです。ちなみにこの方法は専門家のお墨付き! ちなみにビタミンCを摂取する場合は妊娠していないことを確認してください。流産につながる可能性があるそうです。

毎月のお悩みを抱えている皆さん、どうでしたか? この記事が少しでも皆さんの生理前快適lifeに繋げることができたら幸いです!




【関連記事】
ガチでキュンキュンする出会いの方法教えます!
水着をキレイに着たい!この夏「全身脱毛」デビューしてみませんか?
年収が高い人を魅力に思ってしまうのは悪いことなの?

【ストックは3人が基本?】アラサーの赤裸々婚活事情とは


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)