年のわりに見た目が若々しい人、逆に老けて見える人と差がつくのはなぜなのでしょうか。女性は年齢を上に言われるとそれだけでその日は憂鬱になることもあるようです。年齢に関係なく、老けて見られてしまうポイントがあります。普段から意識していない人も、一度チェックしてみてください!

 

1.肌に潤いがない、たるみが激しい

やはりいちばん注意しなければいけないのがお肌。 若く見える人は「肌の質」が断然違います!赤ちゃん肌なんて言葉もある通り、肌は見た目年齢を大きく左右します。年齢とともに肌のハリや潤いは自然となくなっていくものですが、若くてもきちんとケアをしていない肌は、老化が進んでしまいます。化粧をしたまま寝てしまったり、UVケアをせずに紫外線にさらされ続けていると、肌の水分がどんどん失われ、シミやシワが増える原因に。まずは肌をしっかりいたわり、潤いある肌に保つことが大切です。そのなかでも最も注意しなければいけないのは肌のたるみです!人の顔がもっとも老けて見える原因はたるみ!

 顔の輪郭が下に下がると老けて見えます。また、少しの努力でとても差が出る部分です。「口角鍛えていますか?」 「シャンプーの度に頭皮マッサージしていますか?」シワやシミなどももちろん老けて見える原因なのですが実は、たるみに比べればたいしたことはありません。顔の筋肉は一番使われない所なので鍛えてる人と鍛えてない人は天と地ほどの差がでます。

 

2ファンデ・メイクが厚い

ファンデよりも下地にこだわりを。厚塗りに見えず崩れにくくなります。お粉は最小限に!また、ファンデーションをつけると老けて見られる人は明るさがあっていないことも多いようです。白すぎる・黒すぎるどちらも老けて見られちゃう原因です。時間がたつとくすんだりもするので、ファンデを買う時は必ず1日待ちましょう!ファンデはまず顔に塗ってみて、顔全体が明るく見える色を選んでください。(明るく=白くではありません。しっかり肌に合った色を選ぶと白いファンデじゃなくてもちゃんと顔全体が明るく見えます。また、マット系は避けましょう!)
ファンデは艶が出るもののほうが断然若く見られます。

 

3.眉が太い・長い

時代によって太さの流行が変わる眉。人の顔の印象に、大きく関わるメイクのポイントともいえます。細眉は、大人らしい、落ち着いているといったイメージを与えますが、細すぎたり、極端に長かったりすると、老けて見られてしまう要因の一つになってしまいます。若々しく見られたいなら、少し太めかつ短めの眉がおすすめ。色はブラックよりもブラウン系にすると、女性らしい柔らかさが生まれます。

 

  1. 頬のコケ

昔は丸顔だった人も歳を重ねるに連れて頬がコケてきます。げっそりとした頬も老けて見えるポイント。 赤ちゃんで頬がコケてるなんて存在しません。頬はちょっとぷっくりしている方が可愛らしく若々しいですね。頬は老化による筋肉繊維の低下で肌を構成するタンパク質のひとつのコラーゲンなどの物質のが徐々に減ることでコケます。メイクでも少しはごまかせますがやはり日々の食生活と合わせて「短期での無理なダイエットをしない」、 「ストレスを溜める生活をしない」、「睡眠時間をたっぷり取る」などは基本です!

また、小顔マッサージのやり過ぎも頬こけの原因になります。小顔にしようと夢中になるあまりマッサージのしすぎで頬がげっそりこけてしまうんですね。小顔はいいですが必要以上に頬がこけちゃうと老けて見えるので要注意。

 

5.疲れオーラが全開

どんなに肌やメイクに気を使っていても、それらの魅力を相殺してしまうのが、日常的にまとっている疲れオーラです。普段からグチや弱音が習慣になっていたり、猫背、ため息、笑顔がないなど、周りの人に疲れオーラを出してはいないでしょうか。明るく、元気にしている人は、年齢に関係なく若々しく見えるものです。

 

6.ほうれい線が濃い

 ほうれい線というのは、小鼻から唇にかけてできるしわのことです。このしわのあるなしによって、顔の印象は大きく変わります。ほうれい線ができる主な原因は、老化による筋力の低下や紫外線などといわれています。ほうれい線予防には、表情筋の筋力を上げるための運動や、ツボなどを押すことが効果的だといわれています。

 

7.髪型、髪質が老けて見える

髪型も、見た目年齢を左右する大きなポイントです。若く見えるといえば、やはり前髪を切り揃えた髪型ですが、斜めに分けるだけでも印象がかなり違います。また、ロングヘアーも老けて見られがちな髪型の一つ。髪を伸ばすなら、毛先を少し巻いたりして動きをつけると印象が大きく変わります。髪の毛にツヤがなくぼさぼさだったり、髪の毛のボリュームが少ないと、老けて見られることが多いようです!

 

いかがでしたでしょうか?こうしてみると髪の毛以外では老けて見える原因は顔の下半分に集中しています。

顔全体でみると、「目の周りのシワなど鼻から上が老ける」よりも「フェイスラインの緩み・ほうれい線など顔の下半分」に原因が集中します。まずは顔の下半分を意識する!これだけでだいぶ変わってくるはずですよ。

 



 



PAK57_konoatodoushiyoukanato-thumb-815xauto-15669



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)