男性とのデートは女性にとって勝負の時。こんな時は気合いを入れてメイクをしよう!と意気込みを見せることは誰でもある経験だと思います。
ですが、あまりにもやりすぎなメイクは男性からの理解を得ることは難しくなってしまいます。自分では可愛いと思っていても、男性から見た時にはちょっとそれはどうかなと思われてしまうこともあるのです。

今回はそんな、男子が語る「理解できないやりすぎメイク」について語っていきます。


【彼女のメイクは重要視するか】

女の子からしたら、男性や周りから少しでもきれいに見られたいということでメイクを頑張っているところもあります。当然男性からしても、やはり見た目も大事な要素ですからこだわるところもあるでしょう。
ですが、実際のところ男性は彼女のメイクを重要視するというよりも、過剰なメイク自体があまり受け付けないという傾向があるのです。いくらメイクできれいに見せたところで、それが作り物である以上、男性はそれに魅力をそこまで感じないのかもしれません。

もしも女性がメイクをするのならば、ある程度彼氏の好みに近いメイクをすることを考えてもいいかもしれません。それから、メイクをしたときと落とした時のギャップができるだけ少ない方がいいでしょう。


【男子はナチュラルメイクが好きか】

女性向けのファッション誌を見ると、バッチリメイクを施した女性をたくさん見ることができます。何から何まで完璧に作られたような女性ばかりで、いかにもそれが綺麗な女性と言わんばかりに紹介されていますが、男性からすると理解できないところもあるようです。

やはり男性はすっぴんにほど近いナチュラルメイクを好む傾向が多く、素顔とあまりにもギャップが激しいメイクはどうしても好きになれないようです。美意識を高く持つのはいいですが、やりすぎには本当に注意したいものですね。

ここでやめておけばいいのに…と思われるくらいなら、自分の元々の顔が持っている魅力を最大限に引き出すことを考えたナチュラルメイクの方が、男性にとっては気持ちのいいものに映るはずです。


【男子が理解できないやりすぎメイクはコレだ!】

■とにかく大量のまつ毛
ぱっちりメイクが流行っている影響からか、目を大きく見せるために大量のつけまつ毛を付けている女性がいます。これを綺麗と言う人もいれば、やはりそうではないと言う人もいるのです。
目だけが強調されてしまっているということもありますし、つけまつ毛を外した時のギャップも大きいです。何より、雑誌のモデルがやって似合っていたとしても、自分が同じように似合っていると思われるかどうかはまた別問題なのです。

■眉毛を全て剃って描いた眉毛
眉毛は人の顔の良し悪しを決める要素を持った大切な部分です。そのため、きれいに見えるまつ毛というものを描く女性は多いでしょう。この時、眉毛を全部剃ってしまってから眉毛を描く女性もいるようです。
これは男性からしてみたら全く理解ができないもので、メイクを落とした時に気持ち悪くは無いかと思ってしまうようです。それに、メイクというよりも全く別のものを描くという感覚で絵画と思ってしまうような感覚もあるようです。

■とにかく厚塗りのファンデーション
メイクの際にはファンデーションを使うのは当たり前でしょう。しかし、あまりにも厚く塗りすぎて他の肌と色の違いが思い切り分かってしまいます。こうなると男性は引いてしまいます。必死になって若作りをしているようにも見えてしまいますから、みじめだと思われるかもしれません。
それに、シワやシミを隠したいと思って必死になっているようで、余計に老けて見えてしまいます。また、あまりにもファンデーションを使いすぎてしまうと、顔と他の部分が違って見えてしまうため、あまりいい印象を与えることができません。


いかがでしたでしょうか。大事なのはやりすぎないことと、素顔とのギャップをできるだけ少なくすることでしょう。
女性にとってメイクは大事なものです。もちろん男性もある程度は外見も求めますが、それよりも大事なのは中身です。自分の見た目をきれいに見せたいという女心もあるでしょうが、そちらに命を賭けるよりも内面を磨くことも考えたいものです。

また、メイクを落とした時に同一人物かどうか分からないようなメイクも問題です。

どうせならば自分のいいところを活かしたナチュラルメイクの方が男性は好意的に見てくれるでしょう。メイクに頼るのもいいですが、自分に自信を持っていれば自然と美しく見えてくるものですよ。とにかく見た目重視でメイクは常にバッチリという方は、今日からメイクに関する考えを少し改めた方がいいかもしれませんね。








(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)