顔やスタイル、つやつやのロングヘア、形のいいバスト、スラリとした長い足、キュッとしまったヒップなど、あなたが自慢に思っているところはどこですか?
これらは、女性同士がほめ合う部分でもありますが、男性と女性ではちょっと見ている部分が違うみたいですよ。ちなみに、ダイエット好きな女性が考えるほど、男性は痩せている女性が好きではないようです。一度男性目線で、見られている部分について考えてみた方がいいかもしれませんね。


【顔やカラダより肌を見ているってホント?】

男性が女性のどこを見ているか、化粧品会社がアンケートを取ったところ、1位は目で、2位は肌、3位に唇がランクインしていました。目を見て話すというのはわかる気がしますが、2番目に肌がきているというのは意外でした。肌がキレイかどうかを見られているということですよね!?
唇については、セクシーな想像をしてしまいましたが、話す際に口元を見るというのは自然なことではないでしょうか。ということで、2番目の肌に着目してみました。


【男性が女性の肌を重要視しているワケとは?】

男性が女性の肌を重要視する理由ですが、「清潔感がある」、「さわり心地が良さそう」、「若く見える」などがあがっていました。肌が荒れている女性に対しては、「食生活が乱れていそう」、「不潔に思える」、「老けて見える」といった感想が出ています。
肌が荒れているということは、毛穴が開いていて、そこに皮脂や汚れが詰っていることが考えられるので、不潔というのは案外当たっているかもしれませんね…。自慢のロングヘアの手入れの前に、お肌の手入れを行いましょう。


■スベスベ肌
スベスベのというのは、水分が多い状態を指します。「赤ちゃんのようなもちもち肌」が理想とされていますが、人間の肌に一番水分が多いのは赤ちゃんのときで、そこから年を取るにつれてどんどん水分が失われていきます。また、皮膚を支えるコラーゲンの量も少なくなっていくことから、肌に弾力がなくなってきます。コラーゲンが減少すると、皮膚にシワやたるみが増えます。
肌をスベスベ状態に保つには、クリームを塗ったり、パックをしたりと、普段の地道なお手入れが大切です。また、タンパク質やビタミンなども栄養補給、夜ぐっすり眠ることなども忘れないでくださいね!


■カサカサ肌
スベスベ肌と対極にあるのが、カサカサ肌です。特に冬は空気が乾いているので、肌の乾燥が進みます。カサカサ肌を改善するには、これはもう、小まめな水分補給しかありません。そもそも飲む水分量が足りていないということはないでしょうか!?
人の身体は毎日、2.5リットルの水分を必要とします。休憩時間にコーヒー2、3杯飲む程度では、全然足りません!潤いが足りていない人は、ペットボトルの水を持ち歩きましょう。

カサカサ肌を放っておくと口元のほうれい線が目立ってしまい、実年齢よりも老けて見られてしまう原因にもなってしまいます。
そんな時は★ほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク) を使って早めに対策をしておきましょう!クリームを毎日朝・夜の2回塗るだけで赤ちゃんのようなお肌へ近づきます♪


■テカテカの肌
スベスベ肌と似ているようでちょっと異なるのが、脂性の人に多い「テカテカ肌」です。皮脂が過剰に分泌されている状態を指します。見た目には、つやつやキレイな感じがしますが、テカテカ肌の良くないところは、さわるとベタベタすることです。テカテカ肌の人はあぶら取り紙が手放せません。また、油分の少ないファンデーションを使った方がいいでしょう。


■色白の肌
色白の肌というのも、男性の憧れのひとつみたいです。透明感のある白い肌が、清潔感や女性らしさを感じさせるということでした。ちなみに、肌荒れには紫外線が関係していますから、肌が白いということは、肌荒れが防げているということにもつながります。
現代は、良い美白化粧品も売られていますから、女性のみなさん、今からでも遅くないです!「美白美人」を目指しましょう!


■小麦色の肌
美白美人が人気かと思えば、こんがり小麦色の肌の「褐色美人」を支持する男性もいます。なにより小麦色の肌の女性は、健康的な感じがします。肌が白いというと、家の中にこもって読書しているようなイメージでしょうか!?
アウトドア派の男性には、美白美人より褐色美人の方が合っているということでしょう。どちらのタイプがお好みか、付き合う男性によっても変わってきそうですね。


男性は若い女性が好きと言われますが、単に年齢というだけでなく、肌も関係しているのではないでしょうか!?
年を取ると、若い頃とはあきらかに肌質が違ってきます。しかし、個人差があり、努力しだいで肌の水分をキープすることも可能です。女性のみなさん、できるだけ長く、肌のみずみずしさが保てるように努力しましょう!








(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)