男女の仲が良ければそれだけ何でも話し合うことは理想と言えますよね。ですが、男性からしてみればどうしても女性には言えないこともあるのです。特に絶対に恋人には言えないことのひとつやふたつはあってもおかしくはないでしょう。

それでは、男性が恥ずかしくて女性には絶対に言えないと秘密にすることとはどのようなものかご紹介します。


【色々な隠しごとが】

とても幸せそうに見えるカップルの間にでも隠しごとは意外とあるみたいです。実はこんなことを考えていますというものもありますし、まさかこんなことが趣味なのかというものもあったりします。
これが言えたらどんなに楽だろうと男性は思うこともあるはずです。でも言えないということについてはやはりそれなりの理由があるわけです。


【知られるのはやっぱり恥ずかしい】

まず一番に考えられるのは、恥ずかしいからでしょう。どう考えてみてもこんなことを知られてしまっては自分のイメージが崩れてしまうと思うところもあるはずです。彼女の方が理想としている自分の姿が実は本当ではなかったと知られたときにどうなるかを考えただけでもゾッとしますよね。

それでは、実際に彼女には絶対に恥ずかしくて言えないことにはどのようなものがあるのでしょう。


■実は童貞

意外とこれを隠している男性は多いはずです。男性は女性との経験が少ないことは欠点であると思う部分があるようです。女性からしたらそんなことはどうでもいいという人が多いのですが、経験豊富な振りを一度してしまうと後から実は童貞でしたとは言えないとなるようです。
経験が豊富であるかのように語っていたとして、明らかに彼氏が女性慣れしていないと思っても、あえて黙っておいてあげるようにしましょう。


■個性的な趣味

彼女からしたら、付き合っている彼氏には常に自分が描く理想であってほしいと思うものです。例えば、女性用の下着や香水を集めるのが趣味、女装の癖があると言ったものです。こういうことはどうしても言いにくいところがありますし、打ち明けられないのならばそれはそれでいいと思います。
これ以外にも知られてしまうとまずいような癖もあるでしょう。彼女だけじゃなくて誰にも言えないようなレベルの悩みだからこそ打ち明けておきたいというのもありますが。本気で信頼できるなら思い切って打ち明けてみてもいいかもしれません。


■実はお金がヤバい

たくさん借金があって、今月少しでも多く返さないといけない。勤務先が倒産してしまい仕事が無い、でも彼女には仕事に行ってくると言っている。お金のことは特に彼女に対して相談できないものですし、相談しても後々まで遺恨を残すこともあるため極力避けたいものです。
男性は女性と比べると自分の悩みを打ち明けることを苦手としていますし、やはり絶対に言えないと隠す傾向が強いです。お金や仕事面で困っているなということは、男性が言わなくても女性が見抜いてあげたいものです。


■実は好きではないのです

彼女からしたら厳しい現実かもしれません。ですが、男性の中には確かにこうした思考でズルズルと言い出せずに付き合いを続けている人がいるのです。そもそも男性のストライクゾーンは女性が思うよりも広いため、「これくらいならいいかな」という気持ちで付き合いを初めてしまうところがあるのです。
最初はノリで付き合い始めたけど、いつの間にか好きになっていたならいいのですが、いつまで経っても好きになれないというのはやっぱり言えませんよね。女性からしたら辛いかもしれませんが、こういうこともあることを理解しておきましょう。実際のところ、好きではないと言われることに関しては彼女にも問題があるかもしれないというのは思っておいた方がいいかもしれません。


いかがだったでしょうか。普段何気なく過ごしている中でも、彼氏はこんなことを思っていて、それを言えずにいるというところがあるのが分かるでしょう。ここで大事なことは、お互いがきちんと恥ずかしがらずに自分を出してそれを受け入れるということでしょう。

その人の全てを受け入れることは難しいことかもしれません。しかし、隠しごとをすることは心が痛みますし、何よりも相手に対して失礼になります。本当に彼女のことが好きと言うのなら、恐れずに打ち明ける勇気があってもいいでしょうし、彼女の方もそれを受け入れるだけの気概があってもいいのではないでしょうか。





(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)