女子にとって「結婚」といえば、人生の転機です。現代は晩婚化と言われたり、パートナーとあえて結婚という形をとらないという人も増えてきています。といっても多くの方が結婚という形を選びますが、ワーキングガールにとっての結婚というと幸せ100%とも言えません。仕事も忙しく、家事もあり、お互いの両親とのつきあいもあります。そこに子どもができれば自分に使える時間は極端に少なくなります。もちろん人が幸せと感じる理由は千差万別ですが、結婚前のシングルの時に味わえる幸せは結婚してから味わえる幸せとは違ってきます。では、シングルだからこそ、結婚する前に楽しめることってどんなことでしょうか。

<その1 旅行>


シングルの時に味わえる幸せ、その第一位ともいえるのが旅行ではないでしょうか。もちろん旦那さんと行く旅行も楽しいですが、女の子同士だからこそ、母と2人だからこそ楽しめる旅行というのもあります。そして結婚するとなかなかお友達だけで行く旅行に頻繁に行くことは難しくなります。また、「いい年なので実家の両親と旅行なんて」と思いがちですが、実は結婚前にしか行けない旅行でもあるのです。結婚して旦那さんがいるのに、両親とだけ旅行というのもなかなか行けませんよね。旅行代金の一部を親に出してもらえたり、素敵なディナーをごちそうしてもらったり、両親と行くと意外といいこともあったりします。そして、両親はいつまでも元気でいるわけではありません。結婚する前の「娘」時代に行ける旅行でぜひ素敵な思い出を作ってください。

<その2 衝動買い>

結婚してもお互い仕事をしていると生活費は別だったり、割り勘だったりとその夫婦によって違ってきます。もちろん結婚しても衝動買いはできますが、子どもができると実は自由になるお金はあっても中々自分のための衝動買いをしなくなります。というのも、自分の洋服を買うより、子どもの洋服を買ってしまうことが多くなります。我慢するつもりはなくても、物欲が自分ではなく子どもに向いてしまうんですよね。なので、「欲しい!」と思った瞬間に買ってみるのもシングルの特権です。

<その3 男友達とランチ>

恋愛関係にはない男友達っていますよね。軽く飲みに行こうと誘われたり、休日にランチしたりとシングルだと気軽に行けますが、結婚すると後ろめたくなくても、なんとなく行きにくくなります。もちろん旦那さんも一緒にだったらランチもできますが、紹介してもキャラが違ったり合わなかったりしたら、それこそ行きにくくなってしまいます。男友達と2人きりでランチというのもシングルだからこそ楽しめることかもしれません。


<その4 高いチョコを一人占めする>

チョコレートじゃなくてもいいんです。おいしいラーメン、おいしいケーキ、シャンパン1本。好きなものを一人で全部食べましょう。結婚すると、なんでも旦那さんと半分こ。それってとっても幸せなことです。結婚してよかったな、と思う瞬間でもあります。でもそれはシングルの時に一人を謳歌しているからこそ味わえる感覚でもあります。もういい、って思えるほどおいしいもの、好きなものを一人占めしてみてください。分け合う幸せを感じるための大切なステップです。

結婚に憧れている人も、するつもりのない人も、結婚してしまうともう戻れないシングルの時期。そして、「娘」でいられるのもこの時期だけです。年齢を重ねても両親にとってもみればかわいい娘ですが、服や言葉、行動など「娘」時代だから許される、できることは多いのです。後から「あんなことしておけばよかった」と後悔しないためにも、また結婚前にこんなに楽しんだんだからもういい、と思えるためにもシングルを楽しんで素敵な思いで作りの時期にしませんか。
 

心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット  
 
e0d96d236c234cea1d6826a7e205ea96_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)