マナーと言えば、テーブルマナーやビジネスマナーなどが思い浮かびますが、男子が許せないマナーとは、それほどきちんとしたマナーのことではありません。

食事の作法や礼儀が足りなかったりすることで、一緒にいる男子を怒らせてしまうことがあります。非常識な行いや、周りのことを考えない振る舞いをしたときに常識が足りないと思われてしまい「下品な女」というレッテルを貼られてしまいます!今回はそんな一般常識的なマナーについてお話していきます。



【マナーってどこで身につける?】

マナーを身につけるところですが、テーブルマナーの場合は、インターネットのマナーサイトを見て勉強するとよいでしょう。ネット上で、いろんなマナーが学べます。
実践で学びたいという方は、レストランなどが初心者向けにマナー教室を開いています。和食と洋食ではマナーが異なりますから、別々に教えてもらえるところを探してください。

ビジネスマナーは、資格が取れる検定試験があります。たとえば、『社会人常識マナー検定試験』はビジネス系のマナー検定です。社会人として必要な常識や心構えを身につけることができます。マナー教室に参加すると、礼儀作法だけでなく、優雅な立ち居振る舞いというような、基本的なことから教えてもらえます。



【男子が許せない、女子の"マナー違反"とは?】

今回のマナー違反とは"非常識な行動"を指します。食事をした後に、おごってもらったにもかかわらず「ごちそうさま」を言わなかったり、何かしてもらったときに「ありがとう」の一言もないというようなことですね。いちいち言葉に出して言うようなことではありませんが、友達などにグチっているのを後から聞くことになります。言われる前に直しておきたいものです。


■食事中の行儀が悪い

男性が言うマナーとは、レストランでフルコースを食べるときの食事のマナーのようなものではなく、店員さんへのオーダーの仕方が悪かったり、食べるときに音を立てて食べるなというような基本的なことが言いたいのでしょう。
食べるときにお皿を押さえず、片手だけでスープを飲む動作なども、人によってはマナーが悪いと見られることもあります。片ひじついて料理を食べたり、髪の毛をかきあげながら食事をしている場合なども、だらしのない印象を与えることがあります。


■笑い方が下品

たとえ美人でなくても、笑顔のカワイイ人には癒されます。しかし、顔は可愛くても、笑い方が下品な女性がいます。おばさんのように、大口開けて笑っているということはありませんか?
周りの人が振り向くほどの大きな笑い声となると、一緒にいる男性は恥ずかしくなります。笑い声の高さにも注意しましょう。


■言葉遣いが悪い

言葉遣いにも、人間性のようなものが出ます。「ヤバイ」とか「そんなことねぇよ」とか、女性とは思えないような言葉遣いをしたときに、嫌そうな顔をされたら気をつけましょう。
また、男性の前では普通の言葉遣いをしていたとしても、かかってきた電話で、友達と話しているときなどに素の自分が出てしまうことがあります。親・兄弟でも同じで、話している内容に育ちが出てしまいます。


■車からのポイ捨て

車の中でガムを噛んでいて、噛み終わったあとで包み紙ごと車の窓から捨てるなど、何気ない行為でマナーが悪いと思われることがあります。ほかにも、歩きタバコや道を歩きながらものを食べるなど、普段している場合は、二人でいるときもしてしまって、注意されないようにしてくださいね。


■電車内で飲食

電車内でカップラーメンを食べているカップルを見たことがあります。おにぎり、ハンバーガー、スナック菓子などを食べる人もいるようです。ニオイの強い食べ物は、車内にそのニオイが充満するので、ほかの乗客に迷惑です。

通勤電車で化粧をする女性もいますが、彼氏の前ではしなくても、「私もするよ」みたいな話をすればドン引きです。普段の何気ない会話から、「おまえもそーなんだ……」と愛想をつかされることもあるようです。



マナー違反は、何気ない普段の会話からわかることがあります。最初にも書きましたが、女性のマナー違反に気づいても、あえてそれを指摘しない男性が多いです。ハッキリ口に出して言ってくれる人の方が、ありがたいのではないでしょうか!?

デリケートな問題なので、あえてそこは指摘せずに、ほかの理由で別れを切り出されることもあります。食事の後などに、何か不満を言われたらすぐに直した方がよさそうです。そうでないと、次のデートに誘ってもらえなくなるかもしれませんよ。


「私とあの人の未来を教えて!」プロ占い師が今すぐ鑑定
【魔法のランプ ONLINE電話占い】
☆ウェブ申込限定☆初回30分以上ご利用で1950円割引!





(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)