すれ違いざまにフワッと香るいい匂い、それがシャンプーの香りだったりします。シャンプーの香りは髪の毛から出ていますから、風が吹いたときにほんのりと漂ってきます。
シャンプー会社は、女性の好みそうな香りを研究してシャンプーを作っていますから、いい匂いがするのは当たり前ですね。最も多いのはフローラル系の匂いで、これは花の香りですが、「女性=花」というのは定番です。また、ちょっと甘い匂いのフルーティ系なんかも、ちょっとかいだだけで記憶に残ります。

男性の場合は、シャンプーの香りプラス長~い髪が風になびくロングヘアーの女性だったり、髪をかきあげるしぐさがセクシーだったりすることで、その匂いが強く思い出に残るみたいです。



【香水の匂いよりもシャンプーの匂いの方が好きってホント?】

香水の匂いよりもシャンプーの匂いの方が好きというのは、おそらく香水の匂いだと強すぎるからでしょう。エレベーターの中などで、香水をつけている女性と隣り合わせになると、最初は良くてもしだいに気持ち悪くなるときがありませんか!?
強すぎる香水は、男性には不評です。ちょっとだけ香るから、もっとかぎたくなるのです。シャンプーの匂いは、風に髪の毛がなびくのに合わせて漂ってきます。あのほんのりと香るか、香らないかという微妙な感じが心地いいのです。



【なぜ男性はシャンプーの匂いの方が好きなの?】

一口にシャンプーの匂いと言っても、フローラル系、フルーティ系、シトラス系、ウッディ系、オリエンタル系など、いろいろあります。男性によっても、好みが分かれるところでしょう。男性のシャンプーに多いのは、シトラス系やウッディ系の甘ったるくない香りです。香りは記憶に残るそうなので、いいと感じた匂いは、脳が覚えているのではないでしょうか!?

試しに、会社の同僚にどんな匂いが好きか聞くと、いろんな答えが返ってきました。シャンプーではなく、「せっけんの匂い」と答える男性もいました。シャンプーよりせっけんの匂いの方が清潔感があるようです。好きな男性がいるなら、その人の好きな匂いを聞いて、そのシャンプーを使った方が効果的かもしれませんね。


■フローラル系のシャンプー

フローラル系の香りとは、ラベンダーとか、ジャスミンといった花の香りです。クセのない優し~い香りがします。シャンプーの中で一番数が多いのが、このフローラル系です。ローズなどはバラの香りですが、甘い中にもセクシーさの漂う香りです。


■フルーティ系のシャンプー

フルーティ系は、ストロベリー、ピーチ、りんご、バナナなどの果物の香りがします。甘くみずみずしい香りで、果物なだけに美味しそうと言いましょうか、かいでると楽しい気分にさせてくれます。


■シトラス系のシャンプー

シトラス系とは、レモンやライムなどの柑橘系の香りを言います。「柑橘系」と表示してあるシャンプーもあります。とても爽やかな匂いです。シトラス系は、男性のシャンプーにも多い香りですね。男の香りとなると、ぐっと甘さが抑えられているようです。


■グリーン系のシャンプー

グリーン系は、芝生のような青臭さを感じさせてくれるシャンプーです。これも、男性向けのシャンプーによく見られる香りです。「フローラルグリーン」という名前で、花の香りとミックスされているものもあります。グリーン系の香りが加わると、フローラルの甘さが抑えられます。


■ウッディ系のシャンプー

ウッディ系は、森林を思わせる香りです。フローラル系とかフルーティ系といった甘い香りが嫌いな人は、こういったサッパリした香りがいいかもしれません。ただ、風になびく香りということになると、弱くなりそうです。ウッディ系のシャンプーだと、あまり記憶に残らないのではないでしょうか!?


■オリエンタル系のシャンプー

オリエンタル系は、ムスクやアンバーといった動物系の香料が入った、なかなかセクシーな香りです。この香りは、エキゾチックな香りが好きな人にいいかもしれません。フローラル系とかフルーティ系に飽きた……という方は、オリエンタル系のシャンプーを使ってみてください。



髪の毛が短いと、それほどシャンプーの匂いは漂わないので、ある程度伸ばしておいた方が、風に漂う効果は高そうです。シャンプーだけでなく、リンスやトリートメントも使っていますよね!?
リンスやトリートメントなどの香りも統一すれば、それだけシャンプーの香りが強くなります。良い香りで、ステキな出会いを引き寄せてください!


頭皮と髪の『泡パック』 ロックイオン ナチュラルシャンプー




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)