「曖昧な関係」や「都合のいい女」という、ツライ恋愛をご経験されたことはありますか?初恋は初々しく、とても切ないものです。ですが、ドロドロとした関係が続き、辛い恋愛を過ごされている方には決まった特徴があります。今辛い恋愛を断ち切りたいと考えている方へ。カラーセラピーをご紹介します。



【ツライ恋愛を続けやすい人の特徴】

ツライ恋愛を続けやすい人には4つの特徴があります。まず、「耐えることに慣れている」女性です。自分を下に見ているからこそ、彼氏を優位に立たせてしまい、なおかつその状態に慣れてしまっています。自分に自信のない方や、追いかける恋愛が好きな方によく見られる特徴です。そこから、自分をダメな女だと悲観しているという特徴も伺えます。

中には、「メンクイ」だからこそ、辛い恋愛を続けている方も多いでしょう。神は人に二物を与えずと言いますが、顔が良いとなぜか性格がダメだったり、その他がダメダメな男性もいます。そんなダメ男にもてあそばれて、顔がいいからとずるずる付き合う女性もいます。最後に、付き合っていたら急な誘いにもすぐに行ってしまう、なぜか彼に尽くしてしまうという特徴です。これはもう、「依存」です。それに慣れてしまっている状況でなおかつ、尽くしたいという気持ちを捨てきれずにズルズルと辛い恋愛を続けてしまうのでしょう。



【幸せな恋をするために試してみたいカラーセラピー】


■カラーセラピーとは?

カラーセラピーとはその名の通り、日本語でいえば「色彩療法」です。色は様々な心理効果をもたらします。たとえば、赤色を見たら食欲がわき、エネルギッシュになります。青を見ると食欲が少なくなり、落ち着いた気持ちになれるという効果です。たくさんあるカラーの中から気になる色を直感で選び、そのメッセージをカラーセラピストが伝える。
それを、カラーセラピーと呼んでいます。使用するカラーのサンプルはボトルやカードタイプの物もありますが、インターネットではシステムを利用して行われています。


■通常のカラーセラピーの流れ

通常は、カラーボトルなどのサンプルからカラーを数個選びます。そして、そのカラーがもたらすメッセージをセラピストが伝えて、なおかつカウンセリングを行います。行っているところによっては、「今の不安を解消するカラーセラピー」「これからの将来を応援するカラーセラピー」など。分けてセラピーを行います。

カラーサンプルからは、あなたの心を映し出すメッセージと、これからのアドバイスなどが伝えられます。占いとは少し違い、人が答えを持っている占いと、カラーが答えを持っているカラーセラピーでは信頼性も大いに違います。自分の運命は自分で切り開くものであり、それをサポートするのが、カラーセラピーです。だからこそ、そのあとのカウンセリングでは無理強いして考えを改めさせるようなことは行われていません。ただ、カラーと対面に向き合い、話し合いをします。


■カラーサンプルを選ぶ際は

人は、直感というものがありますが、この直感は右脳で生まれています。左脳の役割は、目的に沿って明確に、かつ合理的に物事を判断することです。つまり、カラーサンプルを選ぶ際には、「直感」で選ばなければいけませんが、左脳で選んではいけません。
今日は赤色を着ているから赤を選ぼうだとか、私は青が好きだから青系を選ぼうだとか。そんなことは考えずに直感で選ぶと、あなたの心理状態に最適なカラーを選ぶことができます。辛い恋愛をしている方は、ほぼ直感で動いている方が多く、将来のことを合理的に左脳で考えたら、今すぐ辛い恋愛などやめているはずです。いつもの感覚で、直感で選ぶからこそ、辛い恋愛と向き合うカラーを選ぶことができるのです。



人間の自然治癒力は素晴らしいものがあります。動物たちでも、自然界で生きている動物たちは、お医者様など必要なく自分たちで生きていますよね。人間だって、自分の傷を自分で治す力を持っています。その自然治癒力を利用して行うセラピーが、カラーセラピーです。

辛い恋愛をしている方は、今の自分と向き合えない心の状態を作り出しています。そこで、直感でカラーを選ぶ色彩療法によって、自分の潜在心と向き合うことができるようになります。自分の気持ちや考えでも、自分でわからないときってありますよ。それに気付くきっかけを求めているだけ。カラーセラピーで、あなたの心を開いてみませんか?









(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)