好きな男子であろうが、そうではなかろうが、男子には「コイツは、なかなか落とせなさそうだな」と思われたいもの。それはイコールで、「“良い女”だから“俺なんかには落とせない”かも」と、あなたの魅力がすごいことを認めている証です。

では逆に、「コイツいけるかも」「コイツなら余裕で惚れさせられる」。そう思われたらどうでしょう。それはイコールで「この程度の女”なら、“俺でも余裕で落とせる」という、なめられている状態。どんな男子であれ、「コイツいけるかも」と軽く見られるのは、不愉快ですよね。

こんな風に軽く見られるのは、ファッションやメイクなどの外見的なことももちろん関係しますが、日頃の言動なども原因になっています。今回は、男子に軽く見られる女子の特徴をご紹介します。当てはまるものがあったら、改善するようにしましょう。

◆ボディタッチが多い

男子をときめかせるボディタッチ。しかしあまりにも馴れ馴れしく触ってくる女子は、「男に飢えているの?」「お持ち帰りしてってアピールかな」など軽く見られる原因になります。モテテクニックのボディタッチは、さりげなくほんの少し触るからこそ効果が出されるもの。あまりにもベタベタと触るのは、実際はそうではないのに “遊び人”という、一度ついたら払拭するのに多大な時間と労力のかかる不名誉なレッテルを貼られかねません。真面目な女性に見られたいのであれば、ボディタッチは「ここぞ!」というとき以外は封印しましょう。

◆バカっぽい

男子に「カワイイ」と思われるために演じているおバカっぽさ。声を甲高くしたり、語尾を伸ばしたり、「え〜。わかんな〜い♡」と惚けてみたり。しかし実際は「カワイイ」ではなく、「本命は無理だけど、遊びならOK」「頭悪そうだから、すぐに誘いにのってきそう」など、バカっぽく演じているつもりが、実際にバカにされている可能性があります。きちんとした言葉遣いで喋る、自分の意見をはっきりと発言するなど、隙を作らない言動をしていきましょう。その中でたまに見せる「え〜。わからな〜い♡」という隙の方が、格段に男子をトリコにする効果が高いです。

明らかに好きと態度に出す

合コンやバイトの飲み会などで、「いいな」と思った人や好きな人の隣に座りたいと思うのは、どの女子でもあること。運にまかせたり、彼の後ろにピッタリくっついて店内に入って絶妙なタイミングで隣の席をGETしたり、周りの友達に協力してもらったりと、頑張るもの。しかし「わたしこの席がいい!」と周りもビックリするくらいはっきりと彼の隣の席を指定したり。反対に意中の彼と離れ離れの席になったら周囲は無視して彼をロックオン。遠くから「○○さんって、趣味とかあるんですか?」と叫んだり。このように本人はもちろん、周囲から見てもあきらかに“あの人が好きなんだなぁ”とグイグイいく行動は、微笑ましい光景を通り越して「うわ〜。必死……」と全員をシラケさせる行為になります。「本命にはしたくないけれど、こんなに好きなら今日だけは付き合ってやるか」と意中の彼のこころが違う方向へ傾いてしまうかも。本当に彼と付き合いたいなら、おしとやかに近付いた方が成功率はあがります。

過度に肌を露出したファッション、はたまた地味すぎるファッション。ブランド物ばかりを持っている、メイクが濃い。男子によって「コイツいけるかも」と女子を見るポイントは変わってきます。しかし大事なのはやはり言動です。
いくら肌を露出していても、しっかりと自分を持っている女子。地味なファッションだけれど、笑顔が可愛く気遣いができる女子。
反対に、オシャレセンス抜群だけれど、ベタベタとボディタッチが多い女子。オフィスレディのようなカッチリとした洋服を着ているのに、おバカな女子。
もちろん後者の方が「コイツいけるかも」と思われるのは一目瞭然です。しっかりとした言動を心がけて「コイツは、なかなか落とせないだろうな」と男子に一目置かれる女子になりましょう♪



ikebukuro-seibu120140921143908-thumb-1000xauto-17799

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)