生理の時に欠かせないものであるナプキン。月イチ程度の消耗品でありながら、その種類はたくさん。容量、長さ、素材感と様々なタイプのものから選ぶことができます。その中でも1番シンプルな選択肢である羽つき、羽なし。好みが分かれるこの選択肢から、どちらの意見も集めてみました。

◆大多数から支持を集める「羽つき」派の意見

「横漏れの心配がないので羽つきのものを選ぶ」
「羽がないとずれてしまってあわや大惨事に」
「量の多い時は羽つき、終わる頃には羽なしのもにする」
「よれないので安心して使える」
「羽をしまうタイプのサニタリーショーツもあるので恥ずかしさも半減」

生理の時に絶対にしたくない失敗である漏れ。考えるだけでゾッとしますよね、実際に経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか…。そのため、ナプキンのよれやずれを気にして羽つきを選ぶ方が多いようですね。実際のほどは羽なしもそこまで大きくずれることもないと思うのですが、羽があることでの安心感から支持を集めているようです。特に経血量の多い日や、もともと量が多い方なんかだと羽がないと不安ですものね!経血量に合わせてナプキンを選んでいる方もいて、なるほど!といった感じです。

また、ナプキンだけでなくサニタリーショーツも夜用やヒップハンガーのものなど様々な種類がありますよね。組み合わせて上手に使っている方も多いようです。

◆人気を集める「羽なし」派の意見

「羽なしのほうが、多めに量が入っている」
「羽つきの羽に横漏れした経験から羽なしにしている」
「羽の部分がごわつくのが嫌」
「つけるのに時間がかかるから羽なしのほうが楽」
「羽の部分が肌に当たり、かぶれてしまった」

確かに羽なしのほうが同じ値段でも量が多く入っていてお得感があります。量が特別多い日以外なら羽なしでも充分に役立ってくれると思います。また、羽なしのほうが楽につけれる!という意見も確かに一理あると思いました。それに羽があっても漏れてしまう、羽が原因で肌荒れしてしまったという方もいるため、羽だけに安心しきるのはちょっと危険のようですね。恐らく、経血量がもともと多くない方は羽なしでも心配なく使っているのではないかと思います。また、こまめに取り替えることができる時も羽なしで事足りるのではないかと思います。


羽つき愛好者の方にはなんで羽なしのものが売っているの!?という意見までありましたが、Minはどちらかというと羽なしのほうが好きなので売っていてもおかしくはないと思います。例えばMinの場合は、経血量がそれほど多くないため羽なしで事足りるのかもしれません。また、生理中サニタリーショーツはもちろん、締め付けの強いタイツやレギンスなどをはくようにしているのでずれるスキを与えないようにしています(笑)あとはトイレが近いので、こまめに取り替えることが多いために事足りるのではないでしょうか。

どっちが良くてどっちが悪いということがない選択肢である羽つき、羽なし。経血量や時期に合わせて上手に使うのが良いのではないかと思います。ちょっぴり憂鬱な生理期間中、少しでもストレスフリーで過ごしたいものですよね!



5d29ba1b715fe2693d68400ac22f0d80_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)