“恋 は盲目”と言われるように、好きになると相手の欠点はもちろん、自分に対する粗暴な態度やひどい扱いも見過ごしてしまいます。内心は「いやだな……」と悲 しい気持ちになっているのに、嫌われたくなくて我慢してしまったり、優しいときもあるから……と目をつぶってしまったり。

しかし、いくら好きになった男性でも“限度”があります。身も心もズタボロになって「貴重な時間を無駄にした……」と思う前に、本当にこの人は“いい男”なのか見直してみましょう。

今回は、女を不幸にする男の言動をご紹介します。
ひとつでも当てはまるものがあったら彼は、あなたを食い尽くす“ダメンズ”です!


×1:「今月ピンチなんだよね……」

ギャンブルやお酒でお金を使い果たす……典型的な女を不幸にする男です。さらに自業自得でお金がなくなったのに、上目遣いで「今月ピンチなんだよね……。貸してくれない?」とあなたに頼ろうとしてくるなら、悪い男確定です。
断りようものなら「そうだよね……いいよ、いいよ。俺が悪いんだし、今月なにも食べなければいいんだから」と同情を誘ってくる悪質なパターンも。
そんなときは「そうだね。ダイエットになって最高じゃん! 羨ましい!」と言って、さっさと部屋を出ましょう。


×2:金銭にだらしない

上述したことにも通ずるところですが、あなたに借りないまでも金銭にだらしない男も要注意。ギャンブルや飲酒はもちろんですが、欲しい車が我慢できない、身の丈にあった生活をしていないなど。金銭にだらしない男=欲しい・やりたいことを我慢ができない男です。そういう男は必ずや、浮気をします。
誠実な男性であれば「彼女が好きだから我慢する」「この車は自分の給料では買えないから我慢する」ことができます。彼の金銭感覚はある意味、浮気をする人かどうかを見極めるポイントになります。

また、金銭にだらしない我慢できない男は、1度借金ということを覚えてしまうと見境がなくなります。最初は給料日になればきちんと返済していたのに、やがてお金を使うことに罪悪感がなくなり、お金が湯水のようにある、と勘違いします。そして「借りる、借りる、借りる」の日々に...

結婚をした後に多額の借金が発覚した、なんていうことがないように、金銭にだらしない男は早々に見切りをつけましょう。



×3:お酒を飲むと態度が豹変

いつもは優しい彼なのに、お酒を飲むと人が豹変したように喧嘩腰になり周囲や、街行く人に絡みまくる。さらにそれを止めるあなたに対して、威圧的な態度や、突き飛ばすようなことをしてくる。お酒はある意味、その人の真実の姿が現れる瞬間です。
ちょっとハシャいでしまうくらいなら可愛いものですが、手がつけられないくらいに態度が豹変する男は、いつか恐い思いをさせられるかもしれません。心にトラウマが残る前に、距離をおきましょう。


×4:あなたのことを笑い者にする

共通の友人たちとの飲み会の席で、恋人がドジッた天然ぶりを愛情たっぷりに話して周りの笑いを誘うことはあります。しかし、悪い男の場合は、あなたを“笑い者”にしてきます。「こいつ胸がないんだよ〜」など身体的なことや夜の営みについての暴露だったり、「こいつの弟、喋り方へんなんだよ」など家族を笑い者にしたり。
心にもないことで笑いをとろうとしてきます。彼はもちろん、それで笑うような友人たちも同罪。自分にはついていけない、と思い「この人たちに会うのは今日が最後」と思いましょう。


◆さいごに

きちんと自分を持っていない、秩序のない男性は、女性を不幸にするだけです。本当はイヤなのに「好きだから…」「愛しているから…」と、我慢するのは考えもの。
彼の無情さに気付き泣き崩れる前に、彼との関係性を考え直しましょう。



OOK86_kemutai15185634-thumb-815xauto-18372


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)