何歳になっても、一つの恋愛が終わるのは悲しい事です。始めは「ずっと一緒に居たいね」なんて甘い言葉で溢れていたのに、いつの間にか心はすれ違っていき、その恋心に幕を閉じてしまう。

別れの原因は、皆さんそれぞれにあるとは思いますが、自分が悪い場合や、相手が悪い場合、そしてお互いに別れを望んでいなかったのに、最悪な結末を迎えてしまった・・・なんてことも。
ですが、いくら後悔をしても別れてしまったら、もう時間は戻ることはありませんよね?そうなったらもう、落ちてしまった心は上げるしかないのです。

だけど、どん底まで落ちてしまった心を、どうやってあげたらいいのか分からない・・・という人も多いはずです。

【傷心女子が実践している失恋回復術とは?】

♦気の合う友人たちと、時間の許す限り馬鹿騒ぎ!

やっぱり、一番の失恋回復術といったら、友達と一緒に朝まで馬鹿騒ぎが一番でしょ!ドリカムさんの歌にもあるように、ただ話を聞いてくれるだけで救われる・・・そんな力が心を許せる友達には、あるのです。
一緒に泣いてくれたり、共に過去の思い出話を語ったり、「男なんて!」的な会話に花を咲かせるのもいいでしょう。
だけど中には、人の不幸は蜜の味って言葉もある位だから、人選を見極めないと、新たな傷が心につかないように。

♦占いなどにいって、次の恋や、別れた彼のことを占ってもらう

全く知りもしない、ましてや今日は初対面、のような第三者に話を聞いてもらうのも、救われる時がありますよね。そこで、女子が御用達になってしまいがちな、占いの先生方。
当たってる?外れてる?そんなものはこの際どっちでもいいかもしれません。そして、望んでいない別れなら良い答えを、「彼は運命の相手じゃなかった」その一言で、少し心が軽くなることもあるのです。

♦この時だけは許して!暴飲暴食

女子は毎日が戦いです。好きなモノはトコトン食べたいし、我慢してベジタリアンなんて、恋をした時ぐらいに発動するボタンでしかありません。
でも、悲しい失恋が心を襲ったときには、自分を甘やかすのも、一つの手ですよね。
だからといって、甘やかし過ぎには注意しなくてはなりません。失恋したは、デブになったは・・・なんて救いようがない事を後々自分自身で知る事となってしまうから。

♦人肌恋しいのは仕方がないけど、異性とデートをしてみる

セックスがしたいわけじゃない、そこまで軽い女じゃない。だけど、心が寂しい時って、女友達に頼るか、異性の友人に甘えるか・・・どっちが多いと思いますか?
断然、異性に甘えるという女子が多いです。女子の友人の場合、こんなに思ってたのに・・・という会話を繰り広げると、「そうなの!実は私も・・・」なんて、暴露大会になり兼ねませんからね。それが楽しいという方は、気の合う仲間と共に男撲滅会を開くのも楽しい事でしょう。
でも、ただ優しくしてほしいと感じている傷心女子がいるなら、そこは男友達に甘えてみることで、自分はまだ大丈夫だと実感できると思います。
その男友達に下心がある場合は、その波に流されて関係を持ってしまうという女子も多いので、そこは気を付けたい所ですね。

♦無我夢中に仕事に没頭してみる

この失恋回復術は、女子には少ないパターンです。多いのは男子の方じゃないでしょうか?一夜限りの女と寝て、「よし!仕事に打ち込むぞ!」と気合を入れ直すのです、
単一脳で出来ている男子だからこそ出来る技かもしれません。女子の場合だと、一夜限りの男・・・と思っていたのに、関係を持ってしまったら「なんだか、気になるかも?」なんて新しい依存出来る存在にチェンジしていくことになりかねません。
人で受けた心の傷を、人で癒すという考えが多い女子は、こういう風に、仕事に目を向けるという思考が働きにくいのでしょう。
そして、こういった思考にチェンジできる女子は、きっと仕事でもバリバリこなすお仕事マンなのだと思います。

♦恋愛映画で、思いっきり泣きわめくこと

これは筆者も経験ありの方法なので、お墨つきですね。
儚い恋を失い、失恋したばかりなのに、わざわざ恋愛映画を見るなんて、とんだM作戦ですが、これが意外にも心が上向きに上がってくるのです。
終始ラブラブバカップルで終わるものでなく、どちらかというと20代後半~30代後半の女性が経験しそうな恋愛映画がお勧めですね。
感情移入しながら、幸せのエンディングに一緒に感動する・・・そして、見方をかえて、自分の恋愛と比較した時に、こういった方法がよかったのではないか?こうしたらやっぱり逆効果だったのだ・・・など、恋愛参考書となる場合が多いのです。
特に海外の恋愛ものは、問題はドロドロしているのに、演者はさわやか~というのが、見ている側も無駄に落ち込むようにはならなくなるのです。

失恋したてのハートブレイク女子達に、この失恋回復術のどれかで、また新しい恋に出会えますように。



d7c644eca2fc9d0735f33bf4489678d6_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)