職場での人間関係やうるさい先輩。気を遣わないといけないご近所さんやママ友との付き合い…また育児、夫や姑問題…さまざまなシーンで問題が起こることでメンタルを乱され、ストレスを抱えている人は多いのではないでしょうか。
つい、感情をむき出しにして、気持ちが高ぶってしまうことはないでしょうか。

ですがメンタルが安定していたら周りの人から悪い影響を受けたりせず、あまり感情に振り回されることなく平和に楽しく過ごせるのではないでしょうか。

心が乱れてしまうとすべてが崩れていってしまいます。
体調が悪くなり、頭痛や倦怠感が出てきたり、やる気が起こらなかったり。こんな感情に振り回されることなく、いつも大人の女性として「凛」としていたいですよね。

では、安定したメンタルを手に入れるためにはどうしたらいいのでしょうか。

「安定した心」「平常心」でいられるように日々の考え方やクセなどを見直していくのはどうでしょうか。
そこでいくつかの方法を紹介します。感情コントロールのトレーニングをすれば、安定したメンタルを手に入れる方法が分かってきます。
それを身につけることでいつも安定した心でいられる…心身ともに元気に過ごしたいですよね!


★笑顔を心がける

「笑顔」は人を癒します。心の状態は必ず顔に表れます。
イジワルなことを考えていたらイジワルなきつい目つきの顔になりますし、いつもイライラして怒っていたら、鬼のような顔つきになっているはず…

何かにイライラしたり怒ったりモヤモヤしている時、鏡で自分の姿を映して見てみましょう。
「乱れた心」は顔に出るので、鏡で自分の顔をチェックしてみるのもいいかもしれません。
目はつり上がり、眉間にシワ、口元はへの字になっているかもしれませんよ!

ぜひ、今日から穏やかな笑顔でいることを心がけてみましょう。

★調子が悪いときは何をしてもうまくいかないことも…

「二度あることは三度ある…」といわれるように同じ失敗をしてしまったり、同じ日にイヤなことが起こってしまったり。
仕事でミスを連パツしてしまった…同じ個所を何度かぶつけてしまい、足に大きな青アザをつくってしまった、といった経験はないでしょうか。
「あ~今日はツイていないな!」といった思いをしたこと、ありませんか?

そういったときは何をしてもうまくいかない時なのかもしれません。
こういう状態の時はジタバタして下手に行動するのではなく、おとなしくゆったりと過ごす…!というのがいいかもしれませんね。

★怒り、イライラがあったら「なぜそんな気持ちなの?」と自分に問いただしてみる

感情が高ぶった時に、相手やモノにそのままの感情をぶつけるのではなく、「今、なぜそんな気持ちなの?」と客観的に考えてみましょう。自分自身に問いただしてみるのです。
紙に書き出す、というのもいいかもしれません。

その原因が分かれば、ずっと同じことで悶々としている、考えたり悩んだりモヤモヤする、といったことが減ってきます。

★感情の波はあまりないようにする

急にテンションが上がったり、また突然テンションが下がったり…これでは周りの人間も付き合っていて疲れてしまいます。
なにより自分自身が疲れてしまいますよね。自分も周りの人もラクに楽しく過ごしていたいものです。

感情の波はなるべく安定した状態でいたいですね。


いかがでしたか?
感情に振り回されることなく、うまくストレスをなくしていけば心が安定します。
メンタルが安定していたら、何かハプニングがあっても慌てることなく落ち着いて対応することができますね。

感情に振り回されない大人の女性を目指しましょう。




SEP_355215221321-thumb-815xauto-17902
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)