学生時代や職場の同期たちはみんな結婚していった。すでに三人目の子どもがお腹のなかにいる子もいる。
ほかに身近で結婚していない子と言ったら……20台前半の職場の女の子たちだけ。そりゃそうだよね。若いもん。でも薬指に指輪をつけて「そろそろ彼氏と結婚かも〜♡」なんて言っていた子もいたな。羨ましい。わたしなんて彼氏もいない。でも20台そこそこで結婚したって、どうせ離婚するし。
あ、そういえば「結婚しろ、結婚しろ」って言っていた両親も、いまではなにも言わなくなったなぁ。これまでずっと若いから大丈夫だろう、いつか結婚できるだろうと思っていたけど、気付けばアラサーも後半。

「あれ……わたしいつ結婚できるんだろう……?」

子どもの頃や若い頃は、当たり前にできると思っていた結婚。しかしその道のりは自分一人ではどうすることもできず、とても険しいもの。もしあなたが本当に結婚したいと思っているなら、「明日から」ではなく、「いますぐに」自分自身を見つめ直してみましょう。

今回は、結婚したい女性がいますぐに変えるべき「3つのコト」をご紹介します。

男性の好みをかえる

結婚ができない女性に多いのが、理想が高いということ。このレベル以上の大学を卒業していて、こういう企業に勤めていて年収はこれくらい、身長は175cm以上で、顔面も大切etc……。また反対に悪い男性にばかり惚れるという人も。お酒やギャンブルが好き、浮気は当たり前、一途という言葉は俺の辞書にはない。どちらにしても婚期を逃す原因は、男性の選択にあります。周りの友人たちを見回してください。幸せになっていった友人たちは、高望みもせず、悪い男にも騙されず、誠実な男性と結婚していっていませんか? 逆に独身仲間は、「こんなレベルが低い男とは結婚できない」と言ったり、ヒモのような男と付き合っていませんか? まず幸せになりたいのであれば、男性の好みをかえましょう。

◆出会いを求めにいく

婚期を逃す原因の1つが、男性との出会いがないということ。しかし、家でテレビを見ながら寝転がっていても、白馬の王子様はやってきてはくれません。はやく相手を見つけて結婚をしたいのであれば、家にいる時間がないくらいに外を出歩きましょう。相手が見つかってこそ、結婚に向けたスタートがきれるものです。婚活パーティーに行く、友達に紹介してもらう、習い事をする、など、こんな場所に素敵な男性なんているわけない……と思ったとしても、家に引きこもっているよりは出会える確率が高くなります。意外と「こんな場所に……」と思った場所で、理想の男性と出会った女性も多いもの。また予定がない日はBARなどに一人で飲みにいくのも◎。その際は、若者向けの安くて音楽が鳴り響くBARよりも、多少一杯の値段が高くても自分の年齢に見合ったBARにいくようにしましょう。年齢層の近いひとや落ち着いたひとに出会える可能性が高くなります。しかし、1回で運命のひとと出会うことは難しいもの。1回行って「ダメだった」と諦めずに、根気よく男性との出会いを求めていきましょう。

◆自分を見直す

結婚できない理由の1つは、自分自身に原因があるかもしれません。お金があればあるだけ使ってしまって貯蓄ができない、男性にワガママ放題してしまう、他の男性にも目移りしてしまう。このようなこと意外にもほんの些細なことかもしれません。しかし、もし男性にとって「この人とは結婚できないな」と思う“なにか”があれば、男性の理想をかえて、出会いを求めて、そして素敵な男性と恋に落ちても、結局はまたその男性ともうまくいかずにスタートラインに戻ってしまいます。過去の恋人との別れや、友達から指摘される自分の悪いところ、そして自分自身でも思い当たる欠点があるようなら、今一度見直してみましょう。

男性の理想、出会いのない生活、そして自分自身、この3つを変えることによって、多くの女性が憧れる「結婚」という二文字が近付いてきます。書店で鼻歌を唄いながら『ゼクシィ』を買える日がくるように、がんばりましょう♪



bd46c0d0686f9d849f1a44f3cdecaa48_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)