最近、男女共に嫌われる女子としてよくメディアなどでも言われているのが“私かわいいでしょ女”

例えば、道を歩いていて子犬を見かけたら“かわいい~♡”とはしゃぐとか、赤ちゃんを見かけて“かわいい~♡”と赤ちゃんに声をかけるとか、野球のルールなんて全然わからないけど“あんまり強くないカープを応援してる私かわいい~♡”とか。

言っときますけど、真のプロ野球ファンの筆者から言わせると、今のカープ超強いですからね。

そんなわざとらしい“私、かわいいでしょ”アピールにだんだん世間も気づいてくれてことは喜ばしいことです。

馬鹿な男たちも、やっと気づけたんでしょう。日本の長い歴史の中で女の子が“私かわいいでしょ?”アピールをやる。
そんなシーンは何億回も存在したはずで、気づくチャンスも何億回もあったはずですが、ようやく気付いたんですね。

ところが・・・それと同じで最近また気づかれた女子特有に存在する生体。

それが“みんなハッピー思考女”

土日を女磨きやドレスコードがある変わったパーティーに参加ことでリア充をアピールして“私、こんなに毎日が充実しててハッピー。
だから私の周りの人もみんなハッピーになるんだったら、私ももっとハッピー”みたいな完全に自己満な女のことです。
この手の女は本当にハッピーなことしかしません。だから相談になんてのってくれませんよ。
女子が抱える本当の黒い悩みを延々聞かされるようなことはしません。

だってそんなことしたってハッピーでもなんでもありませんから。

“みんなハッピー思考女”はハッピーなことにしか寄り付かないので“チャリティー活動”になんか率先して参加しません。
普段からハッピーになることにしか興味がないので絶対24時間テレビなんて見ませんよ。

でも、チャリティー活動にもおしゃれ感があれば即座に参加して、また“良い人アピール”したりします。

確かに楽しいことがあったらインスタとかFacebookなどでいろいろ発信して共有したい気持ちはわかるし、筆者も時々やります。

そういうのは誰でもあることだと思うのですが、“みんなハッピー思考女”のやる投稿の特徴は。。。

”ドレスコードは花冠に白でBBQ“とか”鎌倉を女子で浴衣で歩いてきました“とか”熟成肉で美女会“とかただのBBQや鎌倉旅行や女子会に何かしらプレミアム感を出したがる。

このアピールは人の心にちっとも届いていません。
リア充の方が幸せだという概念を押しつけてるところにイラッとするので、彼女達が本当に狙ってる“みんなハッピー”からは程遠い結果になっていることに気付いてほしい。

これは、単純に彼氏とのノロケを公開してるようなものなんです。誰も聞きたくないんですよ。そんなもの。

こんな投稿みたところでただの“ふーん”ですよ。一般人の投稿なんて。

芸能人や会社経営者の投稿には必ず、かわいさや努力や仕事につながることが書かれているので興味が湧きますが、たった一人の一般ピープルの誰でもやろうと思えばできることなんか、書かれても響きません。

恐らく彼女たちはこんな筆者のような気持ちを単なる“妬み”だと思っていると思いますが、女が女に対するちょっとした怒りを全部“嫉妬・妬み”に捉えられてしまったら何も言えないですよ。


でも、これは本音が言えるコラムなので言わせて欲しい。一切妬みなんてない!、ただ言いたい。

人にはそれぞれ、幸せを感じるポイントって違うと思うんです。

土日は絶対出かけたい!という人もいれば家にずっといるのが好きな人もいる。
元気で明るい性格の人もいれば、ウジウジ考え込んでしまう人もいる。自分は自分と考えられる人もいれば、ついつい人と自分を比べてしまう人もいます。

こんなに育った環境や人生のストーリーが違う中で、人が幸せを感じるポイントって本当にたくさんあると思うんです。
いろんな考え方が合って良いと思うんです。

家にずっといるのが好きな人にとっては外へ出かけることはただのストレスなんです。

その幸せの感じ方に、上も下もないんです。

この“みんなハッピー思考女”はこの家にずっといる人のことを下に見てる感がしてならない。考え方が狭いんですよ。

でも、結局、“明るいオーラ”の方へ運気が流れ込むと思うのでそういう意味で将来何かしらの形で“みんなハッピー思考女”は成功する可能性が高いと思います。
そこには正直何かしらの嫉妬心はありますが、自分を曲げてまで、生きて行く必要はないので、自分らしく生きていくのが一番だと筆者は信じたいです。


そして、密かに“みんなハッピー思考女”が自分よりも金持ちにならないように祈ってます。






SEP88_nikori15195840-thumb-815xauto-17198
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)