女性って友達や親友のこととなると冷静に判断して客観視できますが、いざ自分のこととなるとあわあわして、急に頼りなくなってしまうもの。

特にそれが顕著に表れるのが、“男性を見る目”。

親友がへんな男に捕まりそうなら、女の勘でそれを瞬時に察知。
「やめなよ、あんな男。絶対に幸せにしてくれないよ」と言えるのに、いざ自分が言い寄られるとそれを見抜けずメロメロに。

そんなことにならないように、「その男どうなの?」と思える男性の特徴をしっかりと頭に入れて、自分1人でも判断できるようにしておきましょう!

今回は、彼氏にするのは避けるべき男の特徴をご紹介します。
1回目のデートでこの兆候があったら、2回目は考えましょう。


◆喫煙席or禁煙席?


タバコを嫌う女性が多いのに対して、タバコを吸う男性というのは多いもの。
もし彼が愛煙家であれば、タバコを吸う際のマナーもチェックしてみましょう。
レストランに行ったときに「禁煙席にしますか? 喫煙席にしますか?」と聞かれたときに、あなたの意見も聞かずに「喫煙で」と言う、はたまたあなたが禁煙者なのに「喫煙席にしてもいい?」と聞くのも考えもの。
タバコは体に害になるものだし、レストランなど食事を楽しむ場では料理の格を落とすものです。
誠実な男性は、女性がタバコを吸わないのなら、禁煙席をチョイスします。
自分勝手に喫煙席に座ろうとする男は、相手の気持ちを考えずに自分勝手な行動をしかねない人。注意しましょう。

◆産地にまでこだわっちゃう

雰囲気のいいお食事処を知っている、料理や食材の知識がある、女性にしては「きゃ〜♡」と思ってしまうポイントですが、あまりにも食事にこだわりがありすぎる男はNGです。
あなたが食べたいと言った料理に関して「これはいま旬じゃないからな……」と言ったり、「この食材はどこの産地なの?」と店員さんに細かく尋ねたり。
はたまた食べた料理に対して「これ焼きすぎだな。この肉はもっとレアにしないと美味しさが半減するんだよ」など文句をいいながら自分の知識を喋りまくるのも考えもの。
食事だけでなく、なにかにこだわりが強い男性というのは、依存心が強い傾向にあります。
「男の連絡先はぜんぶ消して」「昨日は何してたの?」などしつこく尋問される前に今後の付き合いを考えましょう。

◆「おまえはさぁ〜」

誰かを「おまえ」と呼ぶのは、どこかでその人を自分より下に見ているからです。
彼の所有物になったようでトキメク女性もなかにはいますが、心優しい男性は大切にしている女性をそんな風に呼ばないということを頭に入れておきましょう。
万が一「おまえ」と呼ばれたら、そう呼ばれるのは不愉快だということをしっかり伝えましょう。
それで彼がイヤな顔をしたり、反論したりするようならそこまでの関係です。

◆イイ女だな〜……

狩猟本能がある男性は、美しい女性が通るとついつい目で追ってしまうもの。
それは「いい女を常に探している」「惚れた」「付き合いたい」というわけではなく、無意識に見てしまう本能のようなものです。
しかし1回目のデートでは、男性も緊張しているしそんな余裕はなくなります。……そうでなくては困ります。
1回目のデートを余裕しゃくしゃくで挑まれては、不愉快極まりないこと。
そこで指標となるのが、彼が他の女性に気をとられるかどうか。
雰囲気のいいレストランやBARで、二人で飲んでいるときに、魅力的な女性が通り、彼がチラッとでも目で追うようならちょっと考えもの。
ましてやあなたを放ったらかしてその女性を数秒でも見つめるならアウト。浮気男の可能性が高いです。
誠実であなたが本当に大好きな男性であれば、1回目のデートは緊張して他の女性を見る余裕なんてないということを頭に入れておきましょう。
付き合った後に彼の欠点に気付いて「時間を無駄にした」と思う前に、1回目のデートで彼が誠実であるか、頼れる人であるかをしっかり見極めていきましょう!





ginza_applemae201409211656191-thumb-815xauto-17795
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)