大好きな彼と晴れて付き合うことになったけれども、仕事のお休みが彼と合わない…。どちらも働いているカップルの場合、学生時代とは違って休日が合わないということはよく起こりうります。

当然週末におでかけデートなんてことは不可能。自分はお休みで時間がたっぷりあるのに、彼はお仕事。ちょっぴり寂しくなって連絡だけでも取りたい。でも忙しい彼に連絡をするのも気が引けるし、今すぐ見てくれるとも限らない…。大好きな彼だからこそ休みが合わないからといって別れたくない!!

休みが合わなくって思うように会えず悲しい思いをしているあなた。今回は、休日が違うカップルが上手に付き合うためにしている工夫をお話していきたいと思います。休みが合わなくとも長続きしているカップルはもちろんいます♡

①夜デートが基本

休日の合わないカップルの場合、お仕事終わりにどちらかのおうちで会い、次の日の朝まで一緒に過ごす方が多いようです。次の日の仕事が辛くないの?という意見もありそうですが、彼と朝まで一緒に過ごせた日の仕事は無双モード、よく捗ると思います。恋愛がうまくいくと仕事もうまくいく気がするのはMinだけでしょうか?

それに相手が自分に合わせてくれたり、自分が合わせたりと相手のことを考えて思ったり思われたりするのって幸せなことだと思います。もちろん無理は禁物ですが、時間が限られているからこそ、会える時間を大切にしたいですよね!

②長期休暇を合わせる

普段はゆっくり会えないからこそ、長い連休をとってべったり過ごす。そんな長期休暇の過ごし方で二人の愛をチャージしてあげたいものです。確実にまとまったお休みを取れるように早めにプランニングして早めに申し出ることが必要となってきます。また有給休暇をこまめに取って、毎月会える時間を増やすなど彼とあなたにとって最適のスケジュールを組みましょう。会えない時間のおかげで、時間の使い方まで上手になる気がしますよね♡

③自分の時間を楽しむ

自分がお休みで彼はお仕事なんて日は次に彼に会うための自分磨きの日!とポジティブに捉えて、デートのお洋服を新調したり、ゆっくりバスタイムを過ごしたり…と少しでも可愛くなる時間に使いましょう♪

お友達との飲み会で自分ののろけ話を聞いてもらったり相談したり、先に結婚したお友達のおうちを訪問してみたり。お休みが合わないからこそシングルライフと同じような休みの使い方をできるんです、思う存分に自分の時間を楽しみましょう♪

限られた時間しか会えないからこそ相手のことを思いやり、会っているときは喧嘩しないようにしようとか笑顔を絶やさないようにしようとか優しくなれるのではないでしょうか。休みが合わないから、というのは言い訳で仲良しなカップルはお休みが合わなくとも関係は長続きしています。

お休みが合わないからこそ会える時間をもっと増やしたい。夜のおうちデートが心地よくてこれからも一緒にいたい。そんな気持ちから結婚に繋がったカップルもたくさんいます。

寂しがりな女の子は多いと思いますが、会える時間も会えない時間も大切にして、前向きに二人の関係を築いていってくださいね♡



2a4727c93881900f893f7108bb4d707e_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)