私達の世界に切っても切れない愛のお話。

好きな人が出来て、毎日の生活が花のようにキラキラ美しいものに変換していく。
そんな毎日が、ずっと続いていけばいいのに・・・私達は、恋愛をする時、この言葉達を呪いのように繰り返していきます。

心ではそう思っているのに、なぜか行動は裏腹に出来ている。
矛盾感満載の私達の恋愛は一番最初の好きという感情だけでは、抑える事が出来なくなっていくのです。

最初の好きが、どんどん膨張していって、本当にずっと好きでいてくれるのか不安になって、彼が他の子を好きになってしまったらどうしたらいいのか?そんなことにばかり、頭を悩ましてしまう・・・

悪循環だと分かっているのに、その不安の芽は一度根付くと中々枯れてはくれないのです。
今回は、男子と女子のヤキモチの妬く瞬間の違いというお話をしたいと思います。


【男女のヤキモチを妬く瞬間の違いとは?】

男子がヤキモチを感じてしまう瞬間とは?

▽彼女が男子と楽しそうに話している
▽彼女の事を気に入っている男子が近くにいる

男子がヤキモチを妬く場面というのは、目に見える存在に対してです。

彼女にアプローチを掛けにきている存在、彼女のことを今の時点で興味をもっている存在ですので、想像などで仮定をしてヤキモチを妬くということはなく、彼女に対して妬くというよりも、彼女の事を意識している相手に妬くのです。


女子がヤキモチを妬いてしまう瞬間とは?

▽元カノに対して執着してしまう
▽タレントでも何でも、彼氏が「可愛い」など気に入っている発言をしたとき
▽彼が夜の飲み屋さんなどに頻繁にいくようになったとき
▽SNSなどで、彼が女子に「いいね」をしているとき

このように、女子は男子と反対で、男子の行動に対してヤキモチを妬きます。
相手に矛先がいくのは、もう最後の最後のお話ですね。
それまでは、なぜ彼がそういった行動、考え、思考に移ったのかということに対して思いを聞きたくなるのです。
そして、新しい女子ではなく、今まで彼が好きだと思って付き合っていた元カノに対して、非常に嫉妬心を剥き出してしまうのです。

私よりも愛していたのか?私よりも楽しかったのか?私よりも、私よりも・・・その思考が堂々巡りしてしまう時があるのです。
考えても仕方のない事に対して、ヤキモチを妬く。
そして、自分にはみえていない世界を想像して、仮定してヤキモチを妬く。

現実に、彼の事を気に入っているという女子が現れた時は、ヤキモチのレベルを超えて殺意に変わる可能性があるので、やはり男子に比べて、女子の方がヤキモチ妬きという結果になりますね。


【多少のヤキモチは、男子からすると可愛いと感じるモノ】

彼氏が他の異性と仲良く話していても、何も言わないという彼女は、男子からすると「ラッキー」と思うものなのでしょうか?
彼自身も彼女に興味が薄れてきている場合なら、ラッキーという感覚になるとは思いますが、好きな女の子にヤキモチの1つも妬かれないのは、寂しいといったところでしょう。
「他の子としゃべっちゃヤダ」なんて言われてしまったら、男子自身「ごめんね」となるのです。

必要以上に嫉妬し、しかも「本当にあんたって、女好きだよね!」なんて、可愛くないヤキモチしかやけないのは、損だという事を女子には分かって欲しい所です。
女子自身好きだから、ヤキモチを妬くのです。
それなのに、わざわざ彼氏の心を傷つける必要が何処にあるのでしょうか?


【女子がヤキモチを妬かなくなった時は、他に良いなと思っている男子がいると思え!】

ヤキモチばっかり妬いていても、彼を困らすばかりだから・・・なんて口では言っていても、ヤキモチ妬きだった彼女の監視が揺らいできた時、他に意識を持っていかれている男子がいることでしょう。
女子は、基本的にお付き合いをしている間は、二股なんて時間の無駄な事はあまりしません。

ですが、一方が不倫の場合なら話は別ですけどね。

なので、他に気になる男子がいるということは、今の現時点で旧彼氏か新彼氏のどちらにするか迷っているという方が正しいと思います。
ふるいを掛けているなんて、何様?と男子から思われてしまうかもしれませんが、二股や浮気に対しての考えは違っても、男女共にすることは一緒なのです。


ヤキモチを妬かれている間が華。この言葉は真理であって事実です。
ヤキモチを妬くという事は先ほども書いたように、好きだからという根本的な気持ちがあるという事を忘れないで下さい。

彼女から、色々な罵声を浴びせられても、「そんなに俺の事好きなんだな」なんて、寛容に見ていただけたら、彼女も安心出来るのです。

「そんな所でヤキモチを妬いちゃうの?」とびっくりする女子も中には居るかもしれませんが、そこは男女の違いという事で!

そのヤキモチを、嫉妬心に変換させないようにするのも、男の器量でもあるのでしょうね。



カップル同士で使うコミュニケーションアプリCouples DL


ginza_katteyo20140921170833-thumb-815xauto-17794
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)