女子にとってなくてはならないのがLINE♡

親友とリアルタイムで気軽にお喋りができて、画像も交換できて、可愛いスタンプも送れて……。
でも男子に送るときはどうでしょう? もしかして親友に送るのとおなじような内容で送っていませんか?

「内容のないことは話たくない」と思う傾向が強い男子にとって、意外にも女子のLINEはウザがられているもの。
それが原因となって片思いの彼とうまくいかなかった、恋人と距離ができた……そんな女子を身近で見たことがあるのではないでしょうか。

今回は、男が内心「面倒くさい女」と思っているLINEをご紹介します。
女子を楽しませてくれるLINEは、一歩間違うと男子から引かれるものになるということを念頭に置いて、大好きな誰に送るようにしましょう!


◆かまってちゃんは勘弁。スタンプだけ

彼にかまってほしくて、でも文章を送る勇気はなくて……スタンプだけを送信。
彼からの返信をドキドキしながら待ちますが、男性側からしたらなんの文章もないスタンプだけのLINEは「なに?」と思われる原因に。
スタンプを送り返してくれたり、「どうしたの?^^」と返信をくれたりしますが、内心は「可愛い奴だな♡」よりも「めんどくさっ!」と思われている可能性の方が格段に高め。かまってほしいからと、スタンプだけを送って彼の反応を見ることはやめて、きちんと文章でデートに誘いましょう!

◆俺たちは一緒に「きゃっきゃっ」できないんだよ。画像だけ

お喋りが大好きな女子とはちがい、男子は無意味に「キャッキャッ」とはしゃぐ生き物ではありません。
ペットやスイーツの写真、はたまたお店で売っていたちょっとオシャレな雑貨などの写真も、女子同士ではLINEで送ると「きゃ〜♡ 可愛い!」「いいなぁ。どこ行ってきたの?」など最高に盛り上がるものですが、男子にとっては「…………」リアクションに困るもの。
人にもよりますが、男子とは無駄話はできないものと思って、LINEを送る内容を考えた方が「あの子は無駄な内容がこなくていい」と好感度が上がるかもしれません。

あれ……俺のLINEがTwitterに……? 状況報告

「いま○○に来て、美味しいベイクドチーズケーキを食べているよ♪」「いまから電車に乗って帰る〜」など、一方的に発信するTwitterのような中身のない連絡や状況報告は、男子からすると「だから? いちいちいらないよ……」と思われているもの。
LINEや電話が大好きな女子にとって親友たちに「○○しているよ〜」「○○するよ〜」「いまから○○する〜」などの状況報告をするのはもはや当たり前ですが、必要な要件以外は喋らないという男子に中身や要件のないLINEを送ることは避けた方が無難です。

◆無視しているのに気付いてよ……。既読スルーをスルー

男子にLINEを送って既読がついたものの、返信はこない……。
「あれ。おかしいな」と、既読スルーをスルーして「お〜い」「仕事忙しいの?」とLINEを送信。
それでも返信が来なければ、泣いているスタンプを送信。
ほんとうに忙しい場合やLINEができない状態であることもありますが、大切な相手であればたった一言でも送れるもの。返信がないことも1つの返信だと思い、深追いすることはやめましょう。

◆もう終わらせてくれ……。エンドレスLINE

大好きな彼とのLINEは嬉しいもの。
電話のような重たさもなく、けれど喋っているように気軽にできて、ベッドのうえに寝転がりながら楽しいひと時を過ごせます。
しかし、いつまでも「LINEをしていたい」と思う女性とはちがい、男性はある程度のところで「切り上げたい」と思っているもの。
彼が「そろそろご飯食べないと」「眠くなってきたな」など、いわゆる“LINEを切り上げたい”というニュアンスを出しているのに、「ご飯なに食べるの〜?」「眠くなってきたなんて可愛いなぁ〜♡  そうそう。この間こんな映画見てね……」など、それを察知せずにどんどんLINEを続けていくのは、彼をグッタリさせます。
「1回すると長くなるからもう当分あの子とはLINEしたくない」と思われるよりも、八分目で切り上げて、「もっと話したかったな」と思わせるテクを身につけましょう。

「お喋り大好き♡ LINE大好き♡」な女子とは違い、「要件がなければあまりしたくない」と思っているのが男子というもの。
LINEがきっかけとなって恋人や好きな人の気持ちが離れていってしまわないように、上手に使用していきましょう♪



トレストのケースはココが違う!

VER88_sumafonayamu15150207-thumb-815xauto-17302
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)