自分は完璧にこなしているつもりなのに、いつも男性から振られてばかりいる。
そんな女性はもしかしたら、気付かぬうちに男性をイライラさせる行動をしているのかもしれません。

今回は、男子が「ウンザリする」ダメ彼女の特徴をご紹介します。当てはまるものがあったら、速攻で封印しましょう。


八つ当たりする

仕事でうまくいかなかったとき、親と喧嘩したとき、なにか自分にとって面白くないことがあったときに、彼氏に八つ当たりする。
女性は「自分を愛しているから受け止めてくれている。八つ当たりしてすっきり♡」と思っていますが、男性側からしたら自分が悪いことをしたわけでもないのに、八つ当たりされるのは不愉快なもの。
彼氏が大人だから我慢してくれているだけで、実際にはどんどんイライラが溜まっているかもしれません。
「イイ加減にしろよ!」と振られる前に、八つ当たりは封印しましょう。

SNSの女性関係を探る

彼氏の女性関係は気になるもの。
スマホチェックまではしないけれど、SNSでどんな女性関係があるか夜な夜なこっそりチェックする女性は多いのではないでしょうか。
頻繁に「いいね」してくる女性、新しく友達になった女性、友達リストで上に来ている女性、気になるすべての女性のプロフィールをチェック。
さらにその中から選りすぐって、気になる女性は彼にもチェック。「これだれ?」「これは?」「どこで知り合ったの?」

オープンになっている情報とはいえ、彼女が自分のSNSを細かくチェックしていること、しつこく「これだれ?」と聞かれること。
やましいことがない男性からしたら「鬱陶しいな」「いちいち見ているなんてウンザリ」と思われてしまいます。SNSチェックはこっそりとして、彼に確認をすることはやめましょう。

男に媚びる

彼氏はいるけれど、他の男性にも「可愛い」と思われたい。そんな思いから、彼氏の友達に対しても反射的にブリっ子したり、上目遣いで見つめたり、ボディタッチしたり。
別にその男の子と付き合いたいわけでもなく、ただチヤホヤしてもらいたいだけ。浮気をするつもりもない。彼氏だって自分の彼女が周りから「可愛い〜♡」って思われたら嬉しいでしょ? その思考は、彼氏をげんなりさせます。
彼氏がいるのに他の男性にもチヤホヤされたい、それは不可能なことです。
1人の男性を取るか、大勢の男性を取るか、よく考えましょう。

また自分の彼女が周囲から「可愛い」「いい子」と言われるのは嬉しいものですが、それは彼女が自然体でいるときに限ります。
わざわざ媚びを売って「お前の彼女、可愛いじゃん」と言われるのは、彼女自身が可愛いと思ったのではなく、媚びを売った上目遣いやボディタッチに惑わされただけ。
彼氏も嬉しくはありませんし、そんな自分を安売りする女性とは付き合っていけない、と別れを決意される決定的な原因にもなります。

電話が長い

お喋りが大好きなのが女性です。だからついつい彼氏との電話でも長話に。「こんなことがあってね〜」「あんなことがあってね〜」と喋りまくります。
でも無駄なことは話さない男性からしたら、それは苦痛の時間。
仕事で疲れて帰ってきて、彼女の声で癒されようと思ったのに、イライラ。さらに「そろそろ夕飯食べようかな」「お風呂入ってこようかな」「明日も早いから寝ようかな」という、電話を切りたいオーラを出しているのに、「え〜! まだ喋りたいことあるからダメ」「明日なにするの〜?」など、相手の都合などおかまいなしにさらに会話を続けていく。
女子の間では許されるこれらの行動も、男性にとっては「はぁ……」「ウンザリ」と思われる原因になります。
男性と話すときは、相手の話も聞く、二人が楽しめる話題にする、そこそこの時間で切り上げる、これらのことを徹底しましょう。


ついつい自分勝手になりがちなのが女性です。「ダメ彼女」のレッテルを貼られないように、度が過ぎた行動は控えるようにしましょう。



ハート - ちょっとだけいびつなハート型のペアネックレス

shinbashi-itaria20140921192652-thumb-815xauto-17792
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)