人と付き合うとき、その相手に対して「先入観」というものはありませんか?
職場の先輩や上司、ママ友達…どうしても付き合っていかないといけない、正直言って苦手な「人間関係」、ありますよね。
いつも自分ばかりがしんどい思いをしていないでしょうか。ですが、そんなところにエネルギーを注ぐのはもったいないです。

過去に嫌なことを言われたりされたり、されたりした経験がある場合、余計に相手に対して先入観を持ってしまうかもしれません。「きっとこの人って○○な人だろう」「またこの人、前みたいなこと言ったり、やるんじゃないかしら…」「○○な人だから!」という思い込みや先入観です。

こういった先入観や思い込みがあると人を「色メガネ」で見てしまうことになります。
世の中には自分と違った価値観やものの考え方の人がいます。時には腹も立ち、なんて非常識なの!と思うこともあるでしょう。ですが、いったんそれをリセットしてクリアにしてみるのはどうでしょうか?

人と意見や考えが違って当たり前。ですから一度、色メガネや先入観を外してクリアな状態にしてみましょう!
すると今までは理解できなかったことでも、「きっとこの人はこういう考えなんだろうな…」と相手のことが分かってきたりします。
「キライ!」「苦手!」と思っていた相手とでも意外と話すようになったり、また思ってもみなかった関係が築けるかもしれません。

☆先入観をなくすには、どうしたらいい?

①自分が先入観を持っているかもしれない、と意識してみること

まず、意識してみましょう。自分を客観的に見つめることが出来ます。

②怒り、モヤモヤがあったら一度消して、クリアな状態にしてみる

例えば、嘘をついた過去がある人に対して、「またどうせウソをつくだろう…」と思ったり、いつも同じような失敗を繰り返す人に「何を言っても無駄だろう。きっと分からないだろう」と思ったりしませんか。
とにかく一度こういった感情を0(ゼロ)に戻してリセットしてみます。少しでも相手と向き合ってみるのです。

相手から嫌なことをされたり、キズつくようなことを言われたり、何回注意しても同じようなことをされると悔しいですし、腹も立ちます。「またー?」「いい加減にして!」「やっぱりこの人は同じだ…ダメだ」と思ってしまいますよね。よく分かります。つい、決めつけてしまいます。でも、これらはすべて過去の出来事。過去のことを思い出して悩んだりしても仕方ありませんよね。
そこでやってみるのが「感情のクリーニング」です。不安、怒り、モヤモヤした気持ち、イライラなど。こういったネガティブな感情を手放してみましょう。

相手に対して感情のクリーンングをして接してみます。悔しい、悲しい、腹が立つ、どんなネガティブなことが湧いて出てきても、何か感情が出てきたらリセットしてみましょう!

「昔(過去)はこんなだったけど、今は変わろうとしているかもしれない」
「この人にもいいところがあるかもしれない」
と思いながら接していると、相手とうまくいき、新しいことに気が付くことができるかもしれません。

他人を変えることはできません。でも自分を変えることはできます。
あなたが感じている感情は自分で選んでいることなので、それに対する感情はいつでも選ぶことができ、変えることも可能なのです。

いかがでしたか?
感情のクリーニングをすることで、人間関係が円滑に…感情をリセットして相手への先入観や苦手意識、もクリアにしてみましょう!きっとそうすれば相手も変わってくりでしょう。
そしていつでもこれらのことが自分の「学び」でありたいですよね。

口コミ数No.1の電話占い

2872f4ca626ce516564c476c280c8a74_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)