「許されざる恋」あってはいけない事と知りながら、より燃えてしまうのは何故でしょう。「不倫」という関係は、実際なかなか離れられなかったりするようです。実態はどのようになっているのでしょう。あなた自身、あなたの御主人いかがでしょうか。

「不倫」はどこから

「不倫」という関係はどこからいうのでしょうか。
まさか、二人で食事を下だけでは「不倫」とは言わないでしょうが、法律的にはどうなっているのでしょう。
「不倫」や「浮気」は、法律用語ではなく、定義は人それぞれのようです。法律で「不倫」のことは「不貞行為」と言います。「不貞行為」とは、既婚者が配偶者以外の異性と、性交渉及び性交類似行為を持つことです。

「不倫経験者」

実際のところ、不倫経験者はどれくらいいるのでしょうか。
働く女性に調査をしてみたところ、不倫経験のある女性は12.2%、ない87.8%との結果が出たそうです。
(参考:マイナビウーマン)

1割強の女性が経験ありということですね。この結果いかがでしょうか。周りを見渡してみても、それほど多くいるわけではないけれど、確かにいるといったところなので、妥当な数字かもしれません。別の調査では、2割強の女性が経験しているという結果も出ています。初めは相手が既婚者だと知らなかったが、あとで既婚者であることが判明。その時にはすでに心は奪われていたなんてこともあるようです。既婚者であることを隠して交際を始めるひどい人が男女ともにいるのです。

相手は、職場の男性という話が、一番多く聞きますね。職場にいる時間は長いので、パートナーよりも一緒にいるより長い時間いる場合もありますので、ちょっとしたきっかけでそうなってしまうのでしょうか。
ほんの少しの火遊びで終わればまだよいですが、長引いてしまうと色々と傷つくことが多いので気を付けたいところです。

「不倫」にはまってしまう人

「不倫」の恋をしてしまう女性は何度も繰り返してしまう傾向があるようです。そんな女性まわりにいらっしゃいませんか。もしくは、そうなっていませんか。
「禁断の恋」を一度経験すると、その魅力にはまってしまう人は多いようです。相手は違ってもまた、という事があるのですね。

【不倫にはまってしまいやすい人ランキング】

第1位 さびしがり屋
第2位 流されやすい性格
第3位 自己評価が低い
第4位 まじめな性格
第5位 プライドが高い
第6位 なんでも人と比べたがる
第7位 仕事に打ち込んでいる
第8位 口が堅い
第9位 男友達が多い
第9位 さばさばしている
(参考:マイナビウーマン)

この結果を見ると何となく頷ける気がしますね。さびしがり屋の女性は、男性に優しくされるといけないと知りながらついついはまってしまうのかもしれません。
まじめな性格の人も意外とはまっていたりしますね。あの人が??なんてことよくあります。まじめなのになぜはまってしまうのか頭をひねってしまいますが、男女の関係の不思議なところです。

「不倫」の結果

「不倫」をしている間は、「許されない恋」だけに気持ちは燃え上がりますが、その結果どうなるのでしょうか。
相手が離婚してくれて、自分とめでたく結婚という例はあまりありません。
結末はほぼ別れと思ってよいでしょう。
相手の配偶者に知られて、慰謝料請求をされる場合もあります。不倫が原因で離婚することになったら、慰謝料の相場は100万円~300万円くらいだそうです。離婚に至らなかったとしても、およそ半額くらいになります。
お金の問題ではありませんが、精神的に傷ついた上に、金銭的な負担も強いられるという何重もの苦しみが待っている場合もあるのです。決して良い選択とは言えませんね。

いかがでしたでしょうか。「許されざる恋」というのは、そのシチュエーションから余計盛り上がってしまうのもわからないではありませんが、その代償は、計り知れないものになります。やはり、避けた方が賢明と思うのは筆者だけではないはずです。



YUUSEI75_dakiaugekisya15214626-thumb-1000xauto-12425

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)