いま好きな男性はいますか?

職場のあまり関わりのない部署の人、通っている歯医者の先生、いつも行くカフェの店員さん、好きになる男性は、いつでも気軽に会えて話せる人とは限りません。

でも人を好きになるというのは、苦しいもの。どうやって距離を縮めようか焦ったり、自分のことを好きになってもらえるか自信をなくしたり……。

「あぁ。もうどうしたらいいんだろう」と部屋をウロチョロするしかできない日々。
でも悩んでいてもしょうがない! まずは行動あるのみです。

今回は、狙った彼を確実に落とすためのテクニックをご紹介します。
ほんのちょっとの小技で、未来は変わるかも……♡

1:見つめる

彼にまず自分の存在をアピールしていきましょう。
“目は口ほどにものをいう”と言われるように、目で「わたしはあなたに好意があります」と伝えていきます。このときは、まじまじと見つめて念力を送るのではなく、彼が視線に気付き自分を見てきたら恥ずかしそうにスッと視線を外して節目がちにすることが大事。でも好きな人のことってついつい目で追いかけてしまったり、なにをしているのか気になってちらちら見てしまったりしますよね。だからそこまで意識しなくても、彼を見つめることは自然とできるはず!
これを繰り返していると不思議と男性側も意識してきて、あなたをちらちら覗き見、視線がぶつかり合うことが増えてきます。彼の視線を感じて目が合ったら、笑顔で会釈をするようにしましょう♡ これだけでぐっと距離が近くなります。

2:挨拶する

お互いの存在を認識するようになったら、積極的に挨拶するようにしていきましょう。なにも会話をしなくても、積極的に笑顔で明るく挨拶をしてくれる子は、好感度が高くなります。「暑いですね〜」「お天気がいいですね」など、そのまま会話に持っていければ万々歳ですが、恥ずかしくて話かけられないor話かけづらいシチュエーションでしか彼と会えない場合でも、挨拶をするだけで関係性は近くなります。タイミングがあえば、彼の方から話しかけてくれるかも♪

3:運命は意図的につくりだす

狙った彼を確実に落とせる女性たちが使っているのが、“運命を意図的につくりだす”という技。映画のなかで男女がバッタリと会うシーン、素敵ですが現実にはそのようなことは起こりにくいもの。かといって、運命を待っていてはいつになるかもわかりません。そんなときは自分で運命を作り出してしまえばいいのです。
彼がよくいくお店、参加するイベント、習い事、など。共通の友達から聞く、または現在はツイッターやフェイスブックなどSNSから彼の情報を知ることもできます。こっそりと入手した情報をもとに、彼が週末によく行くお店へ……。偶然をよそに出会ったふりをして、「あれ? こんにちは!」と驚いたふりをして声をかけましょう。「よくいらっしゃるんですか? わたしは初めてきたんです」なんて明るく声をかければ、彼も驚きながら会話をしてくれるはずです。
また実際に偶然出会うよりも、髪もメイクもファッションもパーフェクトにキメてから行けるで、彼も「なんだかいつもより綺麗だな」とドキドキに……。
意外にも男性は女性よりも“運命”に弱いもの。気になっていたあの子と、こんな風に出会うなんて運命かも……と彼を本気にさせてしまいましょう♡
ただし度重なる偶然はストーカー疑惑がわいたり、SNSの覗き見されていると恐がられる原因になるので、できれば1回で連絡先の交換まで決めたいところ。

学生の頃とはちがい、社会人ともなるといきなりお互いを知らないまま告白するのは玉砕の可能性が高くなります。大人になったらほんのちょっとの計算と行動力が必要。まずは彼と距離を縮めて二人で遊びにいけるような間柄までもっていくことが大切です。そこまで出来れば、もう先は見えています♡

女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】

f3b071bb24139aa19559ffb7de339bb9_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)