突然ですが、今この記事をテキトーな部屋着でビール片手にあぐらをかいて読んでませんよね?

女性らしい女子がいる一方で、そのへんの男以上にサバサバした”男らしい女子”がいるのも事実です。そんな中でもひときわ異彩を放つのが”おっさん女子”です。

おっさん女子は、中性的な外見とか、ちょっとした仕草が男っぽいなどという外見的なものでなく、中身がオッサン化してしまうことによるものです。家族で暮らしている人は、お父さんと行動が似てきたらおっさん化してきたと思っていいでしょう。家ではタンクトップに短パン程度の軽装で、枝豆をつまみながら縁側でビール片手に晩酌をする姿は、おっさんそのものです……。


【男子に「こいつおっさん女子だ!」と思われてしまう女子の特徴とは?】

男女混合で旅行したときに、違和感なく男性グループにまじっている女性がいるとすれば、それがおっさん女子です。隣りに異性がいても動じることなく、ごく普通に会話します。この異性を意識しなくなるというのが、おっさん化のはじまりでしょう。男性の隣りでおならしたとしても、「あ、ごめん」とおっさん女子には恥じらいがありません。女性として恥ずかしいという気持ちがなくなることこそ、おっさんへの進化です。


【どんなシーンでおっさんみたいな行動がでやすいの?】

中身がおっさん化しているため、元は女性であったということを探す方が難しいぐらい、おっさんライフをエンジョイしています。タバコをふかす姿、酔っぱらって大の字で寝ている姿、両脚を大きく開いてスイカを食べている姿、髪が長いから女性とわかるようですが、たまに長髪のおっさんと間違われることもあります。赤の他人に、「男だと思ったら、女か!?」などと驚かれるようになったらおしまいでしょう。以下に、おっさんみたいな行動がでやすい場面についてあげておきます。

■あぐらをかいている

あぐらは「男座り」とも呼ばれる、男性特有の座り方です。座るとき、ごく自然にあぐらになるのがおっさんです。あぐらはラクな姿勢だからでしょう。しかし女性の場合は、スカートであぐらをかくと中が見えてしまうので、あぐらをかくのはジーンズとかパンツスタイルのときに限られます。スカートでもあぐらをかくおっさん女子がいるとすれば、それはかなりのツワモノです。

■パジャマでコンビニ

おっさんは、ジャージをパジャマ代わりにしており、コンビニなどへ財布ひとつだけ持って出かけます。これと同じで、面倒だからといって、家の中と外に着ていく洋服の区別がつかなくなると、どんどん怠惰なオッサン化していきます。また、洋服を選ぶときに色やデザインで選ぶのではなく、Tシャツやジャージのようなラクに着られるものを選ぶようになると、だらしのない格好をするようになっていきます。

■好きな食べ物がおっさん化

スルメやサキイカ、チーズやビーフジャーキーといったおつまみ系、居酒屋でもつ鍋やレバニラなどを注文、焼き鳥屋でビールを飲むのを楽しみにするようになったら、だいぶオッサン化してきています。また、立ち食いそばや牛丼屋にひとりで入って平気になるのも、重度のオッサン化と言えるのではないでしょうか?

■趣味がおっさん化

イヤホンして野球中継を聞いたり、競馬新聞を読んだり、オヤジのような趣味が増えてきたら、女性的な趣味に戻るのが難しくなっていきそうです。ごく普通のおっさんも、そうやってどんどんマニアックな世界へと入り込んでいくんです。ありきたりな家庭生活に興味がなくなってくるのは、女性も男性も一緒です。

■発言がおっさんくさい

自分も女性に関わらず、若い女性に対しておっさんのように「あんたは、いい嫁さんになれそうだ」とか、「いいお尻してるね」などとセクハラまがいの発言が出るようになったら、かなりマズイ状態です。もしおっさんの友達がいて、言葉のハシハシにその影響を受けているなら、その友達と少し距離を置いた方がよさそうですね。

■おやじギャグを連発!

おっさんの特徴として、「おやじギャグ」を言うようになるというのがあります。つまらないギャグを連発する女性には、オッサンと同じニオイがします。そのギャグを言った後に、ひとりで大笑いする様子も、おっさんそっくりです。


お母さんではなくお父さんに近い娘で、おばさんにはならずなぜかおっさんになってしまう……、自称サバサバ系の女子は要注意でしょう。サバサバを通り越して「おっさん」と思われてしまえば、恋愛対象からはずされます。
ただ、おっさん化してる時点で、異性を意識していないみたいですから、自分は女性だったと意識させてくれるようなステキな男性と出会ったときが、おっさん女子から抜け出せるときなのではないでしょうか!?





(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)