アラサーともなると恋愛経験も多くなり、男性経験も増えてくることかと思います。

例えば最近流行りの年下彼氏。仕事もばりばり男前にこなす現代女子にとって、俺についてこい!系の男性よりも、積極性は欠けていても優しく自分にそっと寄り添ってくれるような男性を求める方も多いのではないでしょうか。
でも彼の年齢が若かったり、女性に縁のない環境にいる場合、自分の経験のほうが上であったり、彼が童貞である可能性もありえます。それでなくとも、優しくて積極性のない男性であれば考えられるのではないでしょうか。

そこで今回は、アラサー女子が彼との初夜に、「もしかして童貞かも?」と感じた瞬間を集めてみました。いくら彼が隠していても、ちょっとした違和感に気付いてしまうのが女子なんですよね…。

◆ムード編

例えば初めてのおうちデート。おうちにふたりっきりになった瞬間から落ち着きのない彼。女子としても大人である以上、そんな雰囲気になったとしても問題はないのになんだか遠巻き、遠慮がち。照れ隠しなのか、なんなのか。他にも、やたらとトイレに行きたがる様子も不思議に映りますよね。

また超草食系男子の場合、一切それっぽい雰囲気を出してくれなかったりもします。そんな時は女子から動くしかないわけですが…ぴったり体を寄せてみたり、お風呂に促したり、ムード作りをしてあげましょう。

◆前戯編

AVをよく見ているのかマニュアルに忠実なのか、やたらと挿入までの前戯が長い。キスが長い印象も個人的にはあります。確かに女子としては優しくゆっくりとした前戯は愛を感じるものですが、いまいちかゆいところには手が届かない。そこじゃない。

場合によっては、激しくてされて痛い時も。女の子の体は繊細にできているのに、そんな激しいことをされても体は反応してくれない…。思わずAVの見すぎ!と突っ込んでしまいたくなる場面です。

コンドームの付け方もなんだかぎこちない。裏?表?そんな仕方じゃ空気が入っちゃうような…。
でも彼が手間取っているときは、優しくこちらから付けてあげたいものです。初めてに限らず、付けてもらうという行為が好きな男性も多いようです。

中にはコンドームを用意していない強者もいますが、その場合はムードに限らず中断してしまっても構わないかと思います。

◆挿入編

まず、入り口がどこだかよくわかってない様子。やっぱり、そこじゃない。
そして、え?は、早くない?もしくは、やたらと体位を試したがる。意外と体の固い女子も多いことですし、そんなアクロバティックなことできません…というか気持ち良いの?と思ってしまうことも。

ここまでくると、童貞もしくは経験のなさが浮き彫りになってきているわけです。そんな時は、彼に引かれないように気を払いつつも、優しくリードしてあげたいものです。入り口がわかっていない、なんてときはちょっぴり腰を浮かしてあげるだけでも違います。

◆事後編

え!?寝たの?なんて早々と寝る彼や、やたらと感想を聞きたがる彼はまず怪しいですよね。また、こちらも彼を傷つけるような下手だった、痛かったなんてことは言わないようにしたいものです。ふたりですることだからこそ、お互いの気持ちと体を思いやりたいものですよね。

きっと童貞であることをだまっていたとしても、気付いてしまうのが女子というもの。でも、初夜を迎える彼にとって緊張の連続の場面だったと思います。追求する必要はありませんが、優しくこちらからもリードできるようにしていきたいものです。中でも経験豊富な方でしたら、自分好みに開発できてしまうかもしれませんよ。

【コンドーム通販のLOVE MART】

9bb22367ceb8e4f70e82acc32fbce881_s


 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)