草食男子が多い昨今、付き合った彼が童貞だった!なんてこともありえない話ではありません。「100人斬りの男性もしくは童貞の男性をどっちかを選んでください」なんて質問があった場合、女の影が見えそうな前者の男性よりも、奥手でも自分のことだけを見てくれそうな後者を選ぶ女子も少なくないのではないでしょうか。

とはいえ、本来はリードして欲しい側の女子としては童貞の彼に戸惑うこともあるでしょう。でも、あなたが恥ずかしがる以上に、初めての連続の彼はもっと恥ずかしいことだらけかもしれません。彼の経験の無さをプラスに捉えて、彼を自分好みに育ててみるのはいかがでしょう?

◆初めての実践体験に勉強熱心!?

たくさんの媒体からの予備知識はたくさんあっても、実践は生身を相手にしてみなければ体験することができません。どんなにテクニックを磨こうが、披露する相手がいなければ成立しないのが男女の関係です。例え、お店での経験はあったとしても性のプロである女性と素人の女性であるあなたとでは、彼にとって勝手の違うことの連続でしょう。

まして、大好きな彼女であるあなたを相手にする行為、喜ばせることに必死になってくれるのではないでしょうか?経験に対して自信のない彼にとって、あなたの反応や様子、感想をそのまま真摯に受け止めてくれるはずです。「女はこういうのが喜ぶんでしょ?」なんて勘違いしている男性よりは遥かに素敵ですよね。

◆あなたのツボを抑えてもらう

あなたを喜ばせることに勉強熱心である彼。あなたの性感帯や好みの体位、シチュエーションやムードに至るまでとことん教え込みましょう。こんなことをされたら喜ぶ、こんなことをされたら嫌だ。傷つけないように気をつけながらも、率直に伝えるのが本来の男女関係にも大事なことだと言えるのではないでしょうか。

決して上からではなく、一緒に考えるように。独りよがりな言動は彼を傷つけることになります。ふたりのことだから、ふたりで考える。自分の意見をしっかりと持つ今時の女子にとって、素敵な男女のあり方だとは思いませんか?

◆新しいことに挑戦してみる

初めての彼だからこそ、あなたが今までに体験したことのない行為でも提案できるのではないでしょうか?あなたが恥ずかしいことは、彼も恥ずかしいもの。誰にでも言えることではないことを彼に伝えることで、ふたりだけの秘密も増えます。どこまでがノーマルでアブノーマルなんて、自分の意志よりも経験によって勝手に形作られていくものです。だからこそ、経験のない彼であれば恥ずかしがらずに提案できるのではないでしょうか。

大好きな彼の初めての女性が自分というのは、なんだか特別な気がして実は嬉しいものですよね。その特別な気持ちをお互いこれからも大切にしていきたいものです。何事もプラスに捉えて、ふたりの愛を築いていってくださいね。

【コンドーム通販のLOVE MART】

fb1601e99fd74692426f19d8632b9595_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)