恋愛関係は戦場です。いつ地雷を踏んで自滅してもおかしくありません。“結婚も意識してたのに” “大切な恋だったのに”と嘆いても後の祭り。
男性に言ったら一触即発!?そんなNGワードをランキング形式で紹介していきたいと思います。
だって人間だもの。言っちゃ駄目って、分かっていても思わず口にする事もありますよね。でもご安心を、言ってしまった、そんな時の対処方法も合わせてご紹介します。


■ワースト1■

「頼りにならない」系 -プライド傷付けタイプ-

男性は女性の前では尊敬されたい、強くありたいと常々考えています。これらを批判される事は人間としていくら理解できる内容だとしても、男性としてのプライドが決して許しません。

〈NGワード〉

・頼りにならない
・女々しい
・メソメソしないで
・弱い

などに代表されるような“男らしさ”を批判される事を極端に嫌います。何気ない言葉でも、人格そのものを否定してしまう様に感じてしまう事でしょう。

〈対処方法〉

頼りにならない、女々しいなど人格や性格の事ではなく、それらは彼の“一部分”の事だけだと、伝えましょう。
自分が言われて嫌な事は、人には言わない!好きな人の自尊心を傷つける必要が、一体どこにあるのでしょうか。

・◯◯の部分ではとても頼りにしてるよ
・◯◯の事では凄く男らしいよ

などのような言葉を付け加え、あくまでも“一部分”である事をより強調しましょう。


■ワースト2■

「過去の男&他の男性は◯◯」系 -男性比較タイプ-

男性は生まれ持って、女性よりも競争心がとても強い生き物です。過去の男や自分の知り合いの男を褒めようものなら、いくら優しい男性で、顔が笑っていても、実は腸が煮え繰り返っています。
こういう時の男性は、傷ついている姿をあなたに隠そうとするので、より注意が必要です。

<NGワード>

・過去の男との大切な思い出
・過去の男の自慢話
・過去の男の身体的特徴
・できる上司への尊敬の言葉
・友達の彼氏のいいところ

過去の男の話しは本当に気を付けて下さい。言葉で露骨ではなくても、男性にあなたが過去の男と一緒にいる姿を想像させるような事は止めましょう。
例えば遠回しにでも旅行に行った事が分かれば、もう決して一緒にその場所に行こうとは思わないでしょう。絶対にないとは思いますが、過去の男性の楽しかった夜の事情を言おうものなら、あなたと二度と楽しい夜の時間を過ごせなくなるでしょう。

特にサイズの事などに触れればあなたに対してED直結です(冷汗)

<対処方法>

・その中でもあなたが一番である
・過去最も素晴らしい○○である
・はじめて○○だと思った。

ピンチをチャンスに変えましょう。もし口がすべって言ってしまったなら、その人よりもあなたの方が素晴らしい、あなたが一番である事を伝えましょう。本心でなくとも大丈夫です。それで男性は安心します。比較してあなたが“勝っている”という事を伝えれば、逆に喜んでくれるでしょう。


■ワースト3■

「生理的に無理」系 -不安煽りタイプ-

上記2つと少し違うニュアンスですが、男性はあまりこういう言葉を好みません。(お付き合いしている男性に「生理的に無理」と言う事はあまり考えられませんが)
男性は「生理的に無理」という感覚がそもそもありません。なので、理解出来ない分不安になります。

<NGワード>

・生理的に無理
・こういうのダメなの
・今日はそういう気分じゃないの

要は女性ならではの感覚が理解できないのです。女性は感覚的ではありますが、男性は女性よりも理論的に考えており、つじつまが合わない事に関して、正解を求めようとします。また必要以上になぜダメなのかが知りたくなります。
でも答えがないので、自分がダメなのでは・・・?と、不安になります。

<対処方法>

・○○だからダメなどの理由を説明
・次の機会を提案
・一旦話しを保留に

もし理由が少しでも分かることであれば頑張って伝えて下さい。
今日はダメだとしても、後日可能なのであればそれをきちんと伝えて下さい。また男性はその場で無理に解決をしようとするので、時間が経てば説明できると、一旦保留状態を提案しましょう。できれば甘えるように訴えかければ男性の父性をくすぐり、優しく受け止めてくれるでしょう。


男性は女性が思っているより、弱くて傷つきやすい生き物です。
強そうな人で、傷ついていないように見えても、実は隠すのが上手いだけなのです。傷つきながらも少しでもあなたの前ではそういう素振りを見せず、カッコよくみせたいと内心思っています。それを理解してあげることで、あなたと彼との仲はよりいっそう深まる事でしょう。とてもシンプルで、さすが男性脳といった感じですね。

男性脳の特徴は、小さな労力で獲物を獲得しようと働く本能が脳にインプットされているので、女性よりも単純に、もといシンプルに出来ているのです。
女性のように、裏や斜めから物事を見て思考を巡らすよりも、素直なのでしょうね。



カップル同士で使うコミュニケーションアプリCouples DL

PAK86_pokapoka20140321-thumb-815xauto-17095
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)