時代の流れや世代により、恋愛観、結婚観は変化しています。
女性から見た恋愛対象となる異性のタイプも多様化している様です。
以前までは非モテの部類だったスペックの男性も今ドキ女子の恋愛観にはマッチしていたりするのです。
最近は型にはまらないタイプの女性も多く、結婚や交際相手はこうであるべき、という固定概念に縛られていない子も多いです。
簡単な聞き込みによれば、「今の自分の価値観に合う相手が良い」と回答する人が多く、自分をしっかり持った女子が増えてきているみたいです。

【今ドキ女子に人気のある男性はこのタイプ】

◆ニート彼氏

定職を持たないニート彼氏。
“現在も、そして結婚しても仕事をバリバリこなしたい!”と考える女子に人気があります。

ニート彼氏の場合、彼の家事能力の高さが欠かせない条件。
ちなみにニート彼氏と結婚する場合は、彼がママ友の様な付き合いを周囲と出来て育メンになれるのか、という点も重要になってくるみたいです。このタイプとの結婚は自分の経済力に自信のある女性が向いていて、上手くいくパターンが多いらしいです。

◆ゆるヲタ彼氏

これはどっぷりはまった絵に書いた様なヲタクではなく、“仕事以外に夢中になる事がある”レベルがゆるヲタ彼氏。
そして恋愛への感心度が低い。なのでチャラくないし、見た目もイケメンまでいかないものの、真面目で人として信頼出来る点が人気の秘訣らしいです。

ちなみにゆるヲタは趣味を一番大切にしている。なのでそれについて口出しするのはご法度。
それさえ守れば一途に大切にしてくれるのがゆるヲタ彼氏です。

◆同世代彼氏

同世代彼はやはり人気みたいです。
世代感覚や価値観が近いので、全てにおいてズレが生じづらい。老いレベルが同じなので若い女性に浮気される可能性もある。
寛容になる事が重要だそうです。

◆年下彼氏

柔軟性がある。彼氏の若さについて行こうとして自分も常に若くいられる☆
「年下彼氏の成長を見守りたい」等、姉系な子を中心に人気。
最近は、ニートやゆるヲタ、そして年下彼氏など、癒しを求める傾向があるみたいです。

◆熟メン彼氏

その名の通り結構年上な彼氏の事。芸能人などにも人気の年の差婚。
年上の収入&地位に惹かれます。
結婚相手が熟メンとなる場合、定年までの期間が短い&相手がかなり先に老いていくので看取る覚悟が必要みたいです。
意外とこの恋愛スタイルは、男性に頼るタイプの子より、面倒見の良い自立型女子が相性良いそうです。

【自分の幸せを見つめ直そう】

上記に挙げたように、恋愛のタイプが多様化してきている現代。
幸せの形は人それぞれだと言う事に現代型の女性は気づき始めているのかもしれないですね。
周りの友だちが結婚していっても、無理して婚活する必要も、結婚する必要もないそうです。
例えば実家の居心地が良すぎたりすると、かつての生活水準は落とせない為、知らぬ間にハードルを上げてしまっている人もいるようです。
本当に結婚したいのか、客観的に自己分析をする事が大切みたいですよ。

【結婚したいと思えば女性は売れ残らないから大丈夫】

良く、30とか35才を過ぎると結婚出来る確率はガクッと下がると言います。
しかしそれは男性の話である事が多く、女性の場合婚カツを始め、そこまで理想を高めなければ余り物になる可能性は低い統計が出ているそうです。

いかがでしたか。ご自身にピッタリな相手に巡り合えるのが何よりですよね。



C812_benchideyokoninaru-thumb-1000xauto-15062

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)