必ずといっていいほど、男女の破局の上位にあがるのが『仕事が多忙になって、すれ違いになった』というもの。

男性の仕事が忙しくて、滅多に会えない。やっと会えたと思ったのに、疲れてぐったりしている彼にイライラ。「仕事とわたしのどっちが大切なの?」と詰め寄り大ケンカ!
社会人カップルなら、このような大ケンカを一度はしたことがあったり、ケンカとまではいかなくても仕事が多忙で彼に会えなくて寂しい思いをしたり……と、なにかしら似たような経験で悩んだことがあるはず。

結婚してからも一家の大黒柱として働き続けなければいけない男性にとって、仕事というのは彼女との未来を考えたうえでも大切なもの。未来の奥さん、子どものために……頭の片隅ではどこかでそんな風に、“自分がいまからきちんと働いておかなくては”という、プレッシャーや責任感を感じています。それに「疲れたから今日は早く帰りたいな」と思っても帰れないのが仕事です。

もしもあなたとの未来のために頑張っている彼に、「なんで会えないの?」「わたしのこと大切じゃないんでしょ?」など詰め寄ったらどんな気分がするでしょうか。彼だって、口には出さなくても、あなたに会えないのが寂しかったはずです。

どうせなら毎日一生懸命がんばる彼に「いつもお疲れさま」と笑顔で言ってあげましょう。今回は、忙しい彼と円満に交際する「3つのポイント」をご紹介します。これができれば、彼は安心して働けられ、ますますあなたが大好きになってしまうはず……♡

たまのデートは家でゆっくり

デートというと、水族館や映画館、おしゃれなディナーなど特別なことがしたくなります。それが久しぶりに会えた彼氏なら尚更。しかし彼は連日の仕事でぐったり……。そんなときは「どこに行く〜? どこか出掛けようよ〜!」と大騒ぎするのではなく、「今日は家でゆっくりしようか♪」とあなたから提案してみましょう。
男性側もたまのデートとなれば「ゆっくりしたいけれど、どこかに連れていってあげなきゃ……。家や近場なんて言ったら嫌がるよな……」と考えるもの。でもあなたの方からそう言ってくれれば、彼は“ちゃんと自分が疲れたことわかってくれているんだ”と感動するはず。
お家で彼の大好物を手料理して「いつもお疲れさま」と二人で乾杯しましょう。夜はDVDを観たり、ソファでお喋りをしたり、ゆっくりと過ごして、疲れた彼を心から癒してあげましょう♪

自分の趣味を見つける

彼の仕事が忙しくてイライラしたり、寂しくなってしまったりする原因の1つが、彼が自分の生活の一部にいるからです。その割合が大きければ大きいほど、イライラや寂しさは比例して大きくなります。彼が忙しいときは、自分の時間を充実させて、彼にばかり依存しない環境をつくっていきましょう。自分がいない間に彼女が悶々としているよりは、趣味や楽しいことを見つけて笑っていてくれる方が、彼も安心するし、いい関係が築けていると思うもの。
この機会に、ずっと通いたいと思っていた手芸に通う、ヨガを習ってみる、料理教室で料理の腕を磨く、などやりたいと思っていたことにチャレンジしてみましょう。そうすることで自分磨きにもなり、彼と会ったときに「なんかすごく輝いているな〜」とビックリさせられるかもしれません。

◆連絡をするときにもワンポイント

彼に会いたいけれど会えない。寂しさゆえにかまってほしくてLINEをしつこく送ってしまったり、電話で話していても「切って寝たい」というアピールをしている彼を無視して長話しをしたり……。そういう女性は、彼の負担になりかねません。彼が忙しいときになにかを連絡をするときは、返信が必要ないようなメッセージを短く送りましょう。それが彼を応援するような内容であれば、きっとその気遣いも含めてジーンとくるはずです。

彼が忙しい間のあなたの対応によって未来は変わるものです。「どうして? なんで会えないの? 仕事とわたしとどっちが大切なの?」と詰め寄れば、彼はこの人とは付き合っていけないかも……と思う場合が多いでしょう。反対に忙しい彼を尊重して献身的に支えてくれるような女性であれば、この人とだったら未来を一緒に歩いていける……と思われる確立は高くなります。この時期を上手に過ごして、二人の絆をもっと強いものにしていきましょう♪

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」

AL301_nekutai0120140830125714-thumb-1000xauto-17611

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)