「浮気をしない男はいない」とよくいわれますが、いざ実際に自分の彼氏が浮気をしたら穏やかではいられません。
しかし、浮気ってどうやってバレるのでしょうか? 大半は、男性の言動から……というパターンが多いようです。

今回は、そんな男性が「浮気」をしているときにする言動をご紹介します。彼氏に当てはまる行動がみられたら、疑いの目で見たほうがいいかも……。


◆スマホを肌身離さず持ち歩く

スマホは、プライベートがぎっしりと詰まったもの。これまでは机の上に放っておきっぱなしだったのに、トイレに行くにも、お風呂に行くにも、どこに行くにも肌身離さず持ち歩くようになったら、極度に内容を知られたくない=浮気の疑いがあります。

スマホにロックをかけるようになった

これまでロックをかけていなかったのに、ロックをかけるようになった。あなたが知っていたパスワードからナンバーを変更したなど、セキュリティを頑丈にし始めたら要注意。自分がいない間に勝手にスマホをいじられたくないということは、やましいことがあるのかもしれません。

スマホ画面を見せないようになった

手帳型のスマホケースをつけるようになった、テーブルに置くときにスマホ裏返して置くようになったなど、画面を見せないようになるのも怪しい行動です。着信がかかってきた際やLINEのメッセージが届いたときのポップアップ画面を見えないようにしている可能性があります。

◆メールや着信があっても無反応

これまでは一緒にいるときにスマホが鳴ったら出る・出ないに関係なく「だれだろう?」と見ていたのに、ある日を境に突然、スマホが鳴っても無反応で出なくなった。さらには、誰からの着信・メールかも見ない。一見すると自分との時間を大切にしてくれていると思うこの行為も、見方によっては浮気かもしれません。

◆一人や男友達と出掛ける機会が増えた

デートの回数が減り、「一人で飲みに行っていた」「男友達と飲みに行く」「職場の付き合いで……」など、あなた抜きの行動が増える。さらにその間はLINEをしても返信がこない。この場合は、違う約束の可能性があります。あまりに頻繁に続くようだったら、他にも怪しい行動がないか探ってみましょう。

LINEの返信が遅い・電話に出ない

電話をしても出ない、LINEの返信がこない。その日の夜遅くや翌日になって連絡がくるなど謎の空白の時間が増えたら、もしかしたらその時間は浮気相手と会っているのかもしれません。「寝ていた」「スマホが壊れて……」「あれ、電話なんかきたっけ?」などの返答に誤魔化されないようにしましょう。

デートの予定を即決しない

これまでは即決で決めていたデートの日程なのに、「次のデート、来週日曜日はどう?」と聞いても「う〜ん。確認してまた連絡するよ!」とワンクッション置くことが増えたら、怪しさ満点。土日休みで彼女持ちの男子が、週末のどちらかに毎回予定を入れるというのは、女性関係であることが多いです。さらに「確認してまた連絡する」というときは、浮気相手との予定を優先している可能性が高め。ここまでくれば浮気ではなく、浮気相手に乗り換えようとしているのかもしれません。


今回は、男性が「浮気」をしているときにする言動をご紹介しましたが、いかがでしたか?

女性の浮気とはちがい、男性の浮気はわかりやすいもの。スマホの扱い方にしても、日頃の言動にしても、どこがおかしいのかははっきりと説明できないけど「ちょっと怪しいな……」と少しでも思ったら、それは女の勘がなにかを察知していること。浮気の可能性があります。しかし、確信のない状態でしつこく問いつめたり、大騒ぎをしたりするのは逆効果です。二人の関係が破綻したり、実際には浮気をしてなくて本当に忙しかったりしただけの可能性もあります。

こっそり探っていき、疑いが確信にかわるか、誤解だったとわかってホッとするか、それまで待ちましょう。






ginza_applemae201409211656191-thumb-815xauto-17795
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)