大好きだった恋人との別れ。
お互いに納得した形で関係を気持ちよく終結できることもありますが、どうしても二人の思いに差が出てしまうのが恋愛です。

「価値観がちがう」「好きな子ができた」「仕事が忙しい」など、なにかしらの理由で別れを切り出されたり、はたまた浮気をされて別れたり。原因はさまざまですが、こちらの気持ちがそれについていかずに、まだ恋人のことが好きだった場合、それからの日々は一変します。


なにもヤル気がわかずに、あのときこうしていれば……と自分を責めて、仕事も友達とのお喋りにも身が入らず、思い出が頭のなかをぐるぐると巡る日々。
思い出の写真を見ては、涙。
元彼の元気そうなSNSを盗み見ては、涙。
「もう絶対に元彼のSNSなんて見ない……」と誓った20分後にまた見ては、涙。

でもいつまでも泣いていても仕方がありません。
無残にも自分を振った恋人を見返すため、いますぐに立ち上がりましょう!

今回は、元彼に別れたことを後悔させる女になる「5つのコト」をご紹介します。

◆イメチェンをする

失恋をしたらより一層自分を磨くチャンス。思いきって髪型やメイクを変えてみたり、いつもは履かないようなヒールのある靴を履いたり、いまの自分を壊して、さらに魅力的になれるように外見を変えていきましょう。見た目の変化は誰が見ても1番わかりやすいもの。元彼とばったり会ったときに「あ……。なんだか綺麗になっているな」と目を奪うくらい魅力的になりましょう。

◆元彼と連絡は取らない

友達との飲み会や上手くいかなかった合コンの帰り道など、ふと一人ぼっちを実感して心寂しくなってしまうとき、ついつい元彼に電話をしたくなります。しかし元彼に電話をすることで「まだ俺のこと好きなんだ」と優越感を与えることに。どんなに心寂しくても、元彼とは一切連絡を絶ちましょう。

◆元彼の悪口を言わない

恋人と別れたあとはついつい寂しさ故に周りに愚痴ったり、早く忘れたいがために心にもない元彼の悪口を言ったりしてしまいがち。しかし、それはぐっと抑えましょう。逆に「この失恋で成長できた」と、元彼と付き合えたことをプラスのこととして語れば、自分も嫌な気持ちにならず、まわりまわって元彼の耳に入ったときも「良い女だったな……」と思わせられます。

◆習い事をする

元彼を見返すためには、ファッションやメイクにこだわるだけではダメです。“カワイイ”だけでなく、しっかりと知性や教養を磨くことも重要。フラワーアレンジメントで花を愛する心を学んでみたり、マナー教室に通って美しい立ち振る舞いを身につけてみたり。自分が少しでも「やってみたい」と思っていたことがあったら、この機会に1歩進んでスタートしてみましょう。これらの教養は自分の人生の財産となり、自信にもつながります。そして内側の心の変化は、外見や雰囲気にも表れます。

◆別れたあとの生活を楽しむ

大好きな人と別れた直後は、世界がすべて終わったような気持ちになります。「一生この苦しみを背負って、二度と笑える日はこない……」そう思ってベッドの中で泣く日々。しかし、そんなのことは絶対にありません。元彼とは別の、また素敵な男性に必ず会うことができます。ただし、いつまでもベッドの中に潜っていては運命の人と出会うことはできません。ベッドから抜け出して、思いっきり自分を磨いて、人生を楽しみましょう! 

失恋をバネにして、新しく生まれ変わることができれば、きっともう元彼のことなんて忘れてしまうものです。そして新しい彼氏ができたときに、元彼から「やり直したい」と連絡がくるのは、多くの女性が経験済み。あんなに「お願い。戻ってきて……」と願った男性の電話を「ごめんね」で切れる瞬間は、あなたの魅力が別れる以前よりもアップした証拠です。

口コミ数No.1の電話占い

bc52ea03af90a9e8634d579a57b30561_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)