暑い夏が終わり、秋になって涼しくなってきたこの季節。
なんとなく体が怠かったり、やる気が出なかったり…また心が寂しかったりしませんか?
「恋人もいなくて私だけが一人…」「いつも寂しい思いをしている…」「なんかツイていないな…」とか「どうせ私なんて」と思ったりしていないでしょうか。
そこでこんな沈んだ気分を巻き返す!プラスに思考を変えていき、波動を高めて良いことを引き寄せられようになる方法をいくつか紹介します。

★「わたしは自分のことが大好きです!」と言ってみる

自分が好きというのと、自分本位で勝手な自己中心的なこととは違います。「自分のことを好き」ということは、自分自身のことを信じて、認めていることなのです。自分のことが好きだ、という感情は明るいものですよね。
寂しがりやでもヤキモチ焼きでも、ちょっと嫉妬深い自分も…怒りんぼな「私」も。
ありのままの自分をすべて認めて受け入れて好きになるのです!

★自分の優れているところを探してみる

紙に自分の良いところを書き出してみるのもいいかもしれません。ひたすら思いつくままに書いてみましょう。
それを誰かに見せるわけではないので、何でも思ったことを自由に書けますよね。
自分のことを好きになったら自信につながります。このポジティブな気持ちが行動も前向きになり、そして明るく笑顔で過ごせるようになります!

★自己投資する!自分に優しくして、自分が心地よいことをしましょう!

時間とお金を自分のために投資しましょう。例えば習い事、エステ、洋服や趣味などやりたいこと、欲しいものに投資をおしまない。他人のためにではなく、まずは自分の未来のために時間とお金を費やすのです。よくわからないことに時間や労力、お金を費やすのはもったいないですよね。自己投資です。自分自身のために労力、時間、お金を使いましょう!

★自分が幸せでいることが一番大切なことなのでは…?

自分自身、心地が良くていつも幸せな気持ちでいたら波動が高まります。そして波動が高まり、良いものになれば人にも優しく接することができますね。するとそのいい波動はきっと「幸せなこと」を引き寄せてくれます。

★しんどいときは特に自分にやさしくする!

自分の心に耳を傾け、自分の心に「なぜしんどいの?」「なぜか悲しいの?」「どうしてさみしいの?」など…聞いてみるといいです。悲しい、さみしい、楽しい…うれしい、怒っている。人には色んな感情がありますよね。
今、自分が感じていること。それにそっと耳を傾けてみるのです。そしてその感情をそのままを受け入れ、なぜそんな感情なのか?と考えてみて理解できるようになればいいですよね。

★「ひとりの時間」を楽しむのも大切なこと!

一人でいることは必ずしも「孤独」というわけではありません。ひとりでのランチやティータイムも楽しいものです。
この「ひとりの時間」は、ゆっくり本を読んだり、美しいものを見たり聴いたりして自分自身のことをゆっくり考えるのには最適です。今、自分がやってみたいことを考えたり、興味のあることにチャレンジしてみたり…ひとりの時間を楽しみながら自由に過ごしてみましょう。
落ち着いたゆっくりした時間にしかできないことはたくさんあります。有意義にひとりの時間を過ごしてみませんか。

いかがでしたか?
自分のことを好きになってたくさん褒めてあげる。そうしたら気持ちが良くなりますね。気分が良ければモチベーションもアップして行動も前向きになり、明るく素晴らしいものになっていくでしょう!
心地よく過ごして仕事もプライベートも充実した楽しい日々を送りましょう♪

リボーンプログラム

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)