「ストレス」抱えていますか。全くないという人は、少ないのではないでしょうか。「ストレス」を抱えていると日常生活に支障をきたすこともありますし、病気の原因となることも少なくありません。ストレスフリーな生活を目指して、心の健康を取り戻しましょう。

「ストレスとは」

ストレスとは、心や体の「ゆがみ」や「ひずみ」のこと。ショックなことがあったり、嫌なこと、不快に感じることがつづくと、私たちの心と体は様々な反応を示します。人それぞれその度合いは違うと思いますが、その人にとって感じた「ゆがみ」や「ひずみ」はストレスと言ってよいでしょう。女性がストレスを抱えているとホルモンバランスを崩してしまう事も多いのです。

心の反応…なんとなくユウウツになる、不安がつのる、イライラする、感情的になる、新しいことに消極的になるなど。
体の反応…なんとなくだるい、疲れやすい、動悸やめまい、頭痛・肩こり、月経不順、食欲不振、胃痛、下痢・便秘など。

◆女性の「ストレス」の原因は?

1.仕事
2.
将来(自分、家族など)
3.
病気、体調不良
4.
家事
5.
育児
6.
就職、退職、失業など
7.
子どもの教育、しつけ
8.
対人、隣人トラブル
9.
親子、家族間トラブル
10.
政治・社会的な不安
(出典:アサヒホールディングス その感動をわかちあう)

女性ならではの、ストレスの原因というのもあるのですね。家事って結構ストレスの原因になるのですね。

「ストレス」を放っておくと…

ストレスによる心と体の反応はどれも、日常的に感じる小さなこと。でもそれを放っておいて積み重ねていくうちに、心や体が不安定になり体調を崩してしまうことも少なくありません。
なんとなく憂鬱、気持ちが晴れなくてだるい感じ、そんな状態が続くときは、ストレスであなたの心やからだが悲鳴を上げているのかもしれません。

◆「ストレス」からなってしまう病気

消化器系の病気 胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍
狭心症・心筋梗塞・高血圧・湿疹・じんましん・円形脱毛症
自律神経失調症・過敏性腸症候群など

「ストレスが溜まりやすい人」

・何でも溜め込んでしまう人
・言いたいことが言えない、捨てたいけど捨てられないといった人
・すぐにイライラする人
・生真面目な人
・自己評価が低く、自分に自信がない人

ストレスを溜めてしまう人は、何でもよくできる人、責任感が強く、優秀な人が多いと言われています。その為、頑張り過ぎてしまう事もしばしばあるようです。その逆に自己評価が低く、自分に自信が持てない人もストレスをためやすいようです。

◆女性は「ストレス」に弱い?

女性はストレスの影響を受けやすいといわれます。それはホルモンバランスが、ストレスの影響で乱れやすいことからです。ホルモンバランスが乱れると、からだの機能を調節する自律神経系(交感神経と副交感神経)もバランスを崩し、不快な症状を起こしやすくなります。また女性には、細かいことにこだわる、きまじめ、好き嫌いで人を判断するといった性格の人が多く、それも原因とひとつといえます。
(出典:ウーマンズヘルス)

◆女性の「ストレス」解消法

・リラックスする
いつも頑張っている人にはリラックスが必要です。完璧主義で責任感が強い人は人に頼る事も苦手です。 好きなハーブティを選んでゆっくりと飲んでみたり、アロマオイルを焚いてみるなどしてみると意外とリラックスできるものです

・気持ちを全て吐き出してみる
平和主義なためにあまり物事を荒立てないようにいつも気遣っている人は我慢してしまうことが多いもの、たまには、全て吐き出しちゃいましょう。カラオケで思いっきり歌ったり、嫌な事をすべてかき出して、捨ててみるのも結構すっきり出来ますよ。

・気の置けない友人と盛り上がる
天真爛漫な人は堅苦しい雰囲気や細かい作業などが重なるとストレスがたまってしまいますね。そんな時は仲の良い友達と女子会をしたり、バーベキューなんていうのもいいですね。

人それぞれ、ストレスが溜まるポイントというのは違うものです。あまり我慢して病気になってしまったなんてことがないように上手に吐き出すようにしましょう。ストレスのない毎日が来ますように。

REAL FIT (リアルフィット)

a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)