結婚は、多くの女性が憧れる、女の人生最大のイベントですよね。でも、最近は結婚したくてもいい人もいないし、年も取っていくだけだし・・・と結婚できない女性が増えてきています。
そんな先輩方を見てきた若い世代の女性は「ある程度の年齢になったら結婚しとかないと!」「とにかく今のカレシを捕まえておかないと!」と結婚するためにいろいろな手を考えているよう。

でもちょっと待って。その夫候補、結婚向きの男でしょうか?

「結婚したら変わってくれる」「子供が生まれたら変わってくれる」そんな考えは甘い!

世の中には【結婚に向かない男】というものが存在するのです!


☆浮気・借金・暴力は治らない!

昔から浮気と借金と暴力は病気だ、治らないものなんだ、と言われるとおり、ほぼ確実に治りません。浮気をする男性は、そもそも女性を軽く見ています。女性は簡単に手に入るもの、楽しく遊べるお友達、こんな考えが無意識のうちにあるのです。
いったん落ち着いたと思っても、何がきっかけで再発するかわかりませんので、浮気男と結婚する際は、非常に覚悟が必要になります。借金男は、お金に対する考えが非常に甘い男です。
返せばいいや、何とかなるなる、楽観的でおおらかといえばそうなのですが、返済するための努力はあまりしない傾向が。一度でも楽にお金が手に入ることを覚えた男は、我慢をすること嫌うようになります。
あれ欲しいんだよな~、お金がないな~、でも欲しいんだよな~、・・・よし、借りよう!こんな流れで再発するのは目に見えています。
何とか借金をさせないようにと思っても、子供ならいざ知らず、相手は成人した大人。どうにもこうにも、難しいのが現実です。借金癖のある男の手綱を握るのは、相当デキル女でない限り無理です!スパッと切ってしまったほうが身のためですよ。


☆暴力男は絶対に別れましょう。

アナタだけが暴力の被害にあうのであれば、アナタの好きにすればいいですが、子供ができたら子供が被害にあう可能性が出てきます。また、常日頃から暴力を見続けて育つ子供に悪影響があるのは考えるまでもなくわかることですよね?
他人に暴力をふるって警察沙汰になることもあり得ます。命にもかかわってきますので、早いところ逃げるのが賢明でしょう。


☆ウソつきは信頼関係を築けない

ウソをつく男と一生を添い遂げるのはかなりキツイ罰ゲームのようなもの。常に相手を疑いながらの夫婦生活はさながら監獄のようです。
安らげるはずの自宅で、些細な会話の違和感や、不自然さを受け入れることは苦痛そのものと言えるでしょう。
また、ウソをつく男性は成長過程に問題があった場合も多く、ほかの面でもズレが生じることがあります。カウンセリングを受けるなど、積極的にこの癖を直そうと努力している場合を除いて、夫にするのはやめておいたほうが無難です。


☆男の役割女の役割にこだわる男は臨機応変ができない

家事は女の仕事だろう。女は家にいるのが仕事だ。キャリアウーマンの女性でなくとも、こんな男は避けておきたいですね。そもそも、夫婦の間で厳密な契約というか分担は成り立ちません。ええ、成り立ちませんとも!
妻が倒れたら夫が家事をする、夫が働けなくなったら妻が働く、といった臨機応変が求められるからです。子育てだってそうですよね?どちらかができないときは、もう片方がやればいいんです。
もちろん、基本はこう分担しよう、であれば何かのトラブル時は臨機応変に対応してくれると思われますのでOKです。
でも最初から「女の仕事は男がするものじゃない」「男の仕事に女は立ち入るな」では協力し合う家庭を築くのは無理ではないでしょうか?
結婚はおままごとではありません。二人で未来を創っていく大切な契約です。


男とか女ではなく、お互い一人の人間としての話ができる関係が望ましいですね。



ブライダルナビ 婚活セミナー

N112_DVcapple-thumb-815xauto-14582
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)