自分に男友達がいるように、彼にだって女友達がいます。自分が男友達にしていることでも、彼が女友達に同じことをしていたら許せなかったり。逆に自分では彼が嫌だと思うことをしていないのに、彼が自分の嫌だと思うことをしていて許せなかったり。人によって線引きは違うため、一概には言うことはできませんが、相手の異性のお友達というのはなんともモヤモヤするものです。

今回は、彼氏の女友達に嫉妬してしまった時の対処法をお話していきたいと思います。嫉妬は相手に対するモヤモヤだけでなく、自己嫌悪まで生んでしまいます。上手に対処していきたいものですよね。

◆ふたりで線引きについて話し合う

自分の嫌なことは相手も嫌、相手が嫌なことは自分も嫌。「浮気」の線引きはふたりで話し合ってみないとわからないものです。彼に対して疑問を持つ前に、あなたが大丈夫だと思っていることが彼にとってはNG行動の可能性もあります。

相手を思いやることができる関係であれば、ふたりで決めたことは守れるはずです。予め線引きをふたりで決め、こういうことをされたら嫌だというのをお互い認識しておくことで、嫉妬する前に判断することができます。

◆彼の女友達を紹介してもらう

やましい関係でないのであれば、あなたのことを相手に紹介してもらうことは可能なはずです。あくまでさらっと「一緒に●●ちゃんも誘ってみたら?」と一声かけてみても良いかもしれません。その時に感情的になってしまうのはNG。彼を監視されているような気持ちにさせてしまってはいけませんよ。

今まで見たことのなかった彼の友達から、彼女がふたりの共通の友達になることで、少しは嫉妬心が収まるのではないでしょうか。あなたの知らない彼を知っている可能性もありますし、彼に話されても大丈夫そうな可愛げのある相談相手になってもらっても良いかもしれません。

◆嫌なことは嫌だと伝える

どうしても嫌なものは、下手に強がるよりも彼に伝えるべきだと思います。彼があなたとの関係を大切に考えているのならば、彼も考えてくれるはずです。彼氏の女友達を憎んだり、嫌いになってしまう前に伝えておくことで気持ちも楽になるのではないでしょうか。

この時、彼の女友達の悪口を言うのはNG。誰でも自分の友達の悪口を言われるのは嫌なものです。あくまで嫌だという気持ちがわかって欲しいことを伝えましょう。一言伝えておくだけで違うのではないでしょうか。

◆彼の「彼女」はあなた。堂々とする

嫉妬してしまうのは自分の自信がないから。でも大好きな彼が選んだのは紛れもなく自分、彼の彼女はあなたなのです。もしかしたら彼にはあなたにはできない相談があるのかもしれませんし、恋人には見せられない姿があるのかもしれません。それを責めるのは可哀想な気もします。そもそも浮気のつもりなく女友達には接しているはず、彼女としてあなたは堂々としているべきなのです。

きっと彼に思いを伝えることなく嫉妬でもやもやしている女子が多いのではないかと思います。我慢することは辛いことですし、何よりも嫉妬心はなるべく持ちたくありませんよね。急に嫉妬しないようになるのは難しいものですが、余裕を持って堂々とした彼女のほうが、彼も安らぎを感じて関係が長続きするはずです。どうか彼を束縛したりなんてせず、信頼ある二人の関係を築いていってくださいね!

霊感霊視で未来を占う電話占いミスティーライン

JK92_hohohiji20150222103753-thumb-1000xauto-18352

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)